やまとハブ広場
やまとハブ広場

大正6年創業の「やまと」が運営する、
誰でも気軽に きもの や 日本 の文化を体験・体感できる場所。

こども・サステナブル・地域社会をテーマに、
様々なかたちで前向きな未来をつくります。

やまとハブの3つの柱

こども

全てのこどもたちに平等にきものにまつわることを体験してもらうことで前向きな気持ちを育てる。

地域社会

自分たちを取り巻く環境の一番身近な地域社会。「きもの」と交わることで少しずつ良くしていく。

サステナブル

きものに関わる全ての人・ものに関する持続可能な取り組みを実現していく。

3つの軸を中心に、
広がる可能性を探しています。

これまでのとりくみ

やまとハブ広場1st

2021.12

やまとハブ広場1st

やまとハブが取り組むことを体現する場として株式会社やまと 本社でイベントを開催。はぎれを使用したお正月飾り作りや、捨てられてしまうたまねぎの皮を使った染の体験を行いました。

藍の栽培

2022.4

藍の栽培

社内で有志を募り「園芸部」設立。育てた植物で染めてみたいなど想いを 抱いたメンバーで藍を育てています。まずはやまとハブ広場で染色体験を開催を目標に愛情込めて育てています。

地域清掃

2022.4

地域清掃

「自分たちの働く街は、自分たちで綺麗に」を合言葉に、毎月30日をゴミゼロのクリーンデーとし、各部署より自主的に参加したメンバーにより本社周辺の新宿のゴミ拾い活動をしています。

やまとハブ広場2nd

2022.4

やまとハブ広場2nd

こどもとみらいをテーマに、やまとハブ広場の第2回を開催。お越しいただいた皆様には、ゆかたを着て、水引体験やコラージュカレンダーづくりなど様々なプログラムを体験していただきました。

職業体験

2022.5~

職業体験

「すべてのこどもたちへ平等に」きものにふれる機会を。職業体験を通じ、きものにふれる喜びや楽しさ、人に喜んでいただける感動、ものづくりの素晴らしさなど、実際に体験するからこその学びを提供していきます。

やまとハブ公式アカウント

運営スタッフ

羽生 沙

やまと・こども・しばしば漫画に没頭する毎日の、10歳男子&3歳女子の母です。やさしくたのしく、きものを通して皆さまと交流できましたら幸いです!

森 智子

おもしろいを求め続けて日々全力疾走!そしてさまざま企画。きものが人生を変えたと思っています。趣味は歩いて帰ること。

小西 彩乃

きものが大好きなやまとの広報担当。一人でも多くの方にきものの楽しさを伝えるべく奮闘中。休日はおいしいプリンを求めて旅に出ています。

遠藤 季音

こどもの頃から、つくること全般が好きで今に至ります。趣味は猫と海。私たちのものづくりで、たくさんの方にわくわくをお届けできますように!

牧野 幸子

きものを通して沢山の方に“日本文化やものづくりのおもしろさ・素晴らしさ”を知って頂き、きものがもっと身近に感じて頂けたら嬉しいです。

中田 麻矢

お休みの日は、苔を探しながらお散歩をしています。やまとハブが、さまざまな方のつながりの場になるとうれしいです。

品田 智明

お休みの日は、家庭菜園、ガーデニングなど植物の育つ姿に癒されつつ、魚を釣ってきてはさばいて近所に配るなど自給自足で生きる夢をもっています。

お問い合わせ先

株式会社やまと/やまとハブ実行委員会
yamato_hub@kimono-yamato.co.jp