新卒採用

Q&A

求める人材は?
  • 1.様々な人との関わりを通して自己成長したい人
  • 2.ファッションが好きな人
  • 3.好奇心旺盛な人
元々持っている素養はもちろん大事ですが、最終的には仕事を通していかに成長できるかが最も大事です。「成長したい!」という意欲のある方、大歓迎です。
総合職(ゼネラル・レギュラー社員)と販売職(きものストア社員)の違いは?
総合職(ゼネラル・レギュラー社員)は、転勤によりジョブローテーションの中で様々な能力を身に付け、将来的には経営者的視点からマネジメントを行う社員と考えます。
販売職(きものストア社員)は、その店舗に根付き、基盤となる社員と考えます。
いうなれば、販売のプロフェッショナル。雇用形態は契約社員となりますが、ほとんどの方が契約を更新しており、また、正社員登用制度もあります。
「きもの」という商品を扱い、チェーン展開をしていますので、両者とも必要不可欠な役割になります。それぞれが上手く機能して強い組織ができるのです。
採用予定人数は?
近年の実績は
19年 18年 17年 16年 15年
総合職(ゼネラル・レギュラー社員) 77名 75名 95名 89名 72名
となっています。
バブル崩壊、景気の低迷などのさまざまな外的要因がある中でも、安定した採用数を確保してきました。
なぜなら各世代に人材が育っていくことが、企業の基礎体力と考えるからです。
勤務地はどういうところになる?
両社員群とも、入社後はまず店舗配属になります。詳しくは「キャリアステップ」ページをご覧下さい。
やまとの店舗は全国約123店(2018年9月末現在)。主な出店先は駅ビル、専門店ショッピングセンター、量販店ショッピングセンター、百貨店などです。「きものをファッションに」というコンセプトのもと、より多くの方にきものを知っていただくために、集客数の多いところに出店しています。
転勤の頻度は?
総合職(ゼネラル・レギュラー社員)の転勤について、「○年に一度」というような規定はありません。
「ジョブローテーションによる教育」という発想で、社内状況、自己申告書による本人の希望、その社員の成長などを考慮し、会社が決定していきます。
販売職(きものストア社員)は、地域限定の勤務となりますので、原則的に転勤はありません。
販売の特徴は?
やまとの販売はコンサルティングセールス。お客様一人ひとりに合わせて、きものの価値を提案していく販売です。外商等は一切ありません。決して安価ではない買い物を任せていただくには、信頼関係が不可欠となります。
「○○さんだから買ったのよ」というのが、最高の褒め言葉です。言い換えれば、「自分でなければいけない仕事」。やまとの販売員は「代えのきかない存在」ということができるでしょう。
教育制度はどのようになっている?
基本的にはOJTとOPP JTの2本立てですが、大きなウェイトを占めるのはOJT=現場教育です。
マンツーマン制度を採っていて、新入社員1人に対しマンツーマンで先輩社員が”共育”係として付きます。
入社年度の近い社員が付くことが多いです。
商品開発の特徴は?
SPAを採っていますので、消費者の声が商品作りに反映されやすく、 メーカーの開発を待たずに、作りたい商品を作れるのが特徴です。
レースやデニムなど、新素材のカジュアルきものを世に発信し続けています。社員一人ひとりのアイデアやチャレンジ精神が新たな市場を創造し、「きものアパレル化」を体現しています。
財務状況は?
自己資本比率90%という高さが示すように、安定した経営を続けています。事実上、無借金経営であり、新聞紙上等でも評価を受けています。
(詳細は「会社概要」ページをご覧下さい。)