【やまと × アトリエはるか】
障がいを有する新成人へ向けて『ハタチ記念撮影会』を開催しました



私たち やまとは、サステナビリティの一環として、きものを一部の人のみの物ではなく、障がいの有無を問わず、誰もがきものを楽しめる世の中にするため、きものの仕立ての開発や支援活動を行っています。

全国の駅近にヘアメイク&ネイル専門店を展開する株式会社アトリエはるか様(代表取締役社長:西原良子、東京本社:東京都渋谷区)と協働して、障がいにより振袖や紋付袴での撮影を断念せざるを得ない方々へ、障がいに合わせた「着物とヘアメイクをフルオーダー」で提供した“ハタチ記念撮影会”を2021年10月14日(木)と20日(水)の2日間開催し、計12名の方にご参加いただきました。

本撮影会は、互いが拠点を構える<渋谷区>とタイアップし、渋谷区在住の障がい者手帳をお持ちの新成人を迎える方々を対象として実施。成人の儀は青年となる晴れの場であり、日本人としての節目となる機会を「誰しもが当たり前に楽しめる世の中にしたい」という両社の想いから実現することとなりました。参加者からは「着物での記念撮影は諦めていたが、撮影ができとても良かった」や「短時間で身支度ができたので負担が少なかった」など、ご本人だけでなく、ご家族の方々からも多数の喜びのお声をいただきました。

これからも私たちやまとは、きものを通して多様な生き方を肯定し、きものと日本文化をアップデートし、人々の前向きな気持ちを大きくするチャレンジをし続けて参ります。


【 着物の仕様について 】
今回ご着用いただいたのは、やまとの“ユニバーサル振袖”と“ユニバーサル袴”。障がいの有無を問わず、「着付けが大変」「気軽に着られない」といった声が挙がる中、誰もがきもの着用を楽しめる製品を目指し、スナップやファスナー等を使用した特別仕様となっています。(写真は一例)

紐を使わず、着付けの手間と締め付けを軽減


帯などで隠れる箇所にスナップやゴムを使用




サイドがファスナーで開き、
寝たままでも着付けが可能




【 撮影会風景 】






【 株式会社アトリエはるか 概要 】

アトリエはるか


全国の駅近に60店舗展開するヘアメイク&ネイル専門店。
短時間&リーズナブルにヘアメイク&ネイルサービスを提供。働く女性を中心に年間70万人以上にご利用いただいている。

東京本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-19-1
企業サイト:こちら