ニュース

誰もが日本文化を楽しめる世の中へ 児童養護施設にて「きもの記念撮影会」を実施いたしました

当社は、児童養護施設『子供の家』にて「きもの記念撮影会」を2021年12月5日(日)に実施し、3歳 1名、5歳 1名、ハタチ 2名の計4名の方々にご参加いただきました。

本撮影会では、児童養護施設で暮らしている七五三やハタチを迎える方を対象に、きものの着付けや撮影を無料で実施。
経済的理由で七五三や成人式でのきもの着用を諦めずに、きもの文化を楽しんでほしい。また、一生に一度の節目の日を思い出に残してほしい――そんな想いから、「きものと日本文化をアップデートし続ける」「人々の前向きな気持ちを大きくする」をミッションに掲げる企業として、児童養護施設で過ごされている方々が笑顔になれるよう企画した、はじめての取り組みです。

きものを着てテンションの上がる子ども達、少し照れつつも嬉しそうに職員の方々とお写真を撮られるハタチの方々、着姿を見て感動して涙する方…ご参加いただいた皆さまの笑顔が溢れる1日となりました。

本撮影会を実施した児童養護施設『子供の家』では毎年、七五三の撮影を施設にて実施しておりますが、施設によっては時間的にも人員的にも余裕が無く、七五三やハタチの前撮りをなかなか行えない施設もあるのが現実です。

当社では誰もが日本の文化を当たり前に享受できるよう、今後もきものを通して様々なチャレンジをし続けて参ります。