» ゆかたのブログ記事

街でゆかた姿を多く見るようになりました。

実はゆかたが年々「快適」になり、「着る場所が広がって」いること、ご存知ですか?

今回のKIMONOライブラリー「ゆかた学」-200年の変化から最新トレンドまで-(前編)では、

花火大会だけにとどまらない“今どき”のゆかたの装い方を、ゆかた200年の歴史と共にご紹介します。

是非ご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/l/vol-32

ゆかたを買う前に・着た後に、要チェック!

KIMONOライブラリーVol.30・31にて、
今年のゆかたのトレンドやコーディネートのコツ、お手入れ方法等をご紹介しています。

◆柄以外の、ゆかたを選ぶ際のポイントって何?
◆ゆかたと帯の合わせ方がよく分からない……
◆お手入れの方法は?

等々、「ゆかたあるある」なお悩みにもお答えします!
下記リンクから、是非ご覧ください。

KIMONOライブラリーVol.30
http://www.kimono-yamato.co.jp/cultu…/L/vol30-1-doublemaison

IMONOライブラリーVol.31

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/l/vol31-1-theyard

陽射しが強いこの季節、街でゆかた姿を見ることも多くなってきました。

ゆかたの季節到来!ということで、期間限定ゆかたショップ「酒々井プレミアムアウトレット(915区画)」にて、

7月14日(土)~16日(月・祝)の3連休限定で、店内ゆかた30%OFFセールを行います!

店内にはゆかた・帯だけでなく、小物も充実。

バッグ、下駄、飾り紐、男性用・子ども用のゆかた等もございます。

是非、この週末は酒々井プレミアムアウトレットへお出かけください。

KIMONOライブラリーVol.31をアップしました!

前回に引き続き、やまとの各ブランド担当者へのインタビュー形式で、

◆今年のトレンド

◆ワンランクアップできる、ゆかたコーディネートの方法

◆お手入れ方法

等々、盛り沢山でご紹介しています!

是非ぜひ、ご覧ください。(画像クリックでページにとべます)

 

関東は梅雨も明け、早いものでもう7月になりましたね。

花火大会、納涼船、ビアガーデン……等々、ついにゆかたを着る季節がやってきました!

 

今回は、各ブランド担当者へのインタビュー形式で

◆素敵なゆかたの選び方

◆今年のトレンドゆかた

◆ゆかたと帯のコーディネートのコツ

を聞いてきました!

↓きれいな着方のコツ等も、一緒に紹介しています。

ゆかたを着る前に、ゆかたを見に行く前に、

是非ぜひご覧下さい。(http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/l/vol30-1-doublemaison

 

 

文化学園大学の「ゆかたウィーク2018」にて『ゆかた學』と題して、当社きものやまと会長 矢嶋孝敏が講演をいたします。

今やすっかり夏の風物詩となった「ゆかた」について、歴史をはじめ、ゆかたから学ぶ「着る文化」、そして最近のゆかた事情まで、幅広くお伝えします。

講演は事前予約不要、入場無料で、どなたでもご参加いただけます。

毎年ゆかたを着る方も、今年こそ着たいと思っている方も、ご興味がありましたらぜひお運びくださいませ。

『ゆかた學』
開催日:2018年7月4日(水)
時間:16:30~17:30
場所:文化学園大学A151教室
(JR新宿駅より徒歩7分・A館15階)
主催:文化学園大学 和装文化研究所

レオパレスの新CMにて、広瀬すずさんにやまとのゆかたをご着用いただきました。

白地に赤の2色使い、更にゆかたには珍しい瓢箪柄で「大人かわいい」雰囲気がポイントのゆかたです。

お店のスタッフも、広瀬すずさんがCMで着ているゆかたがかわいい!とのお声をお客様より頂戴しました。

機会がありましたら是非、店頭で実物をご覧ください!やまとの店舗一覧はこちらです

(店舗によって、一部取り扱いの無い場合も御座います。ご了承ください)

「注染ゆかた」をご存知ですか?

その名の通り、染料を人の手で生地に注ぎ込んで染めています。

現在のゆかたに多いインクジェット染め(印刷)と異なり、裏表なく鮮やかに染まるのが注染ゆかたの特徴です。

熟練の職人の手作業だからこそ表現できる、繊細で温かみのあるぼかしやにじみは、

他の染色方法では味わうことのできない絶妙な風合いです。

下記ページにて、その行程やお手入れ方法を公開しました!

是非、ご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/sanchi_chusen

少しずつ陽射しが強くなり、夏がもうそこまで来ている…!と感じられる日も多くなってきましたね。

皆さまは今年の夏、お出かけの予定は立てましたか?

美術館、観劇、水族館など……こういった場所に和装で行けたらとってもステキですが、

「でもゆかたで美術館や観劇は、ちょっとくだけすぎ?」という感じもありますよね。

 

そんな時におすすめなのが、麻きものです。麻きものとは、文字通り麻で出来たきもの。

麻きものは綿素材のゆかたよりも涼しく着られ

ゆかたでは行きにくい“ちょっと良い場所”にも着られ

ざぶざぶ水洗いも出来る!

という、かなり優秀なきものなのです。

 

今回はそんな麻きものを、KIMONOライブラリーVol.28にて特集しました。

着方のコツや、お手入れ方法などもご紹介しています。

是非ご覧ください!(こちらをクリック)

 

本日、今年の新作ゆかたと夏きものを公開しました!

夏ならではの大きな柄や鮮やかな色味は、見ていてワクワクしますね。

 

 

大人カワイイStyle上品エレガントStyleこだわりの個性派Styleの3種類からテイストを選べます。

可愛く、且つ大人っぽく着たい…

落ち着いた雰囲気で、昼間からお出かけしても浮かないテイストにしたい…

せっかくだから、友人たちとは少し違うテイストでゆかたを着たい…

といったお望みが、どれも叶うスタイリングになっています。

 

「ゆかたで夏を愉しむ!」をモットーに、

綿や麻の天然素材に加え、涼感素材や今年初登場のストレッチ素材を使った機能性合繊素材まで幅広くご用意。

また、職人の手仕事によってつくられる有松・鳴海絞り、浜松注染染めをはじめ、小千谷ちぢみや近江ちぢみといった、

産地の技法をふんだんに使用した品揃えが実現しました。

 

以下URLより、是非ご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/collection