» 2018 » 12月のブログ記事

きもの体験レッスン

2012年にスタートして以来、大好評をいただいているやまとのお手軽・気軽な着付け教室「着付倶楽部」。
この「着付倶楽部」をさらにお気軽にお試しいただける「きもの体験レッスン」をご用意いたしました。

1回500円60分で、襦袢の着付けから帯結びまで、着姿を完成させるレッスンです。
マンツーマンだから、きものを着るにはどんなものが必要か、どうしたらきものが着れるのかを知りたい初心者の方から、きものを1人で着る時により役に立つコツを覚えたいベテランの方まで、ひとり一人に合わせた内容をご用意することが可能です。
レッスン会場は全国に123あるきものやまとの各店舗。
着付けに必要なものは、小物からお着物まで全てご用意がありますので、会社帰りやお買い物のついでに気軽にご参加いただけます。
講師はやまとの販売スタッフです。
100年企業きものやまとで、毎日きものを着ているスタッフならではの着付け法は、肩肘張らずに普段着代わりにきものを着るためのノウハウが詰まっています。
自分で着付けをしてみたい初心者の方から、もっと気軽に普段着としてきものを着るコツを知りたいベテランの方はもちろん、きものを着る時に必要な道具を知りたい、とりあえずきものを着た自分の姿が見てみたい、そんな超初心者の方も安心してご参加ください。

また、きものやまとでは、「着付倶楽部」「きもの体験レッスン」中の受講者の皆様とのお話を通して、新しいきもののトレンドや便利な着付けグッズの開発などを行っております。
お客様と共に「きものを着る文化」を育ててゆく為に、産地と共に「きものを創る文化」を護り、正しく、美しく、楽しく「きものを売る文化」を担うこと、この企業理念に則り、販売目的でのレッスンは行いませんので、安心してご参加ください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。


きものファンなら1枚は手にしたいと願う憧れのきもの「大島紬」。
その技術を未来へつなげるための新しい取り組みが始まっています。
きものやまとが主宰する「(一財)きものの森」は、この大島紬の後継者育成事業を支援しています。

事業の第一歩として、2018年7月、大島紬の機織技術者である「織工」を育てる養成校が奄美市と鹿児島市に開校いたしました。
いずれの養成校も日本各地から集まった1期生10名ずつでスタートし、若い才能が着実に育ちつつあります。

現在、これらの養成校では、2019年1月よりスタートする第2期生を募集中です。
日本の代表的な伝統工芸のひとつである大島紬の技術を身につけ、それを生業としていきたいと思われる方は、下記リンク先よりぜひご応募ください。

伝統を守り、未来へ羽ばたく新しい仲間をお待ちしております。

大島紬技術養成所「織工訓練生」募集要項(鹿児島県鹿児島市)
本場奄美大島紬技術専門学院 「織工訓練生」募集要項(鹿児島県奄美市)