» 2018 » 3月のブログ記事

東京は今、桜が満開です!

 

 

やまと本社近くの新宿御苑は、

連日お花見目当ての方たちで大盛況・・・!

 

日本人が大好きな桜の花。

桜の下で宴を楽しむ今のようなスタイルのお花見は

鎌倉時代には貴族から庶民まで、全階層に広まっていたのだとか。

 

花より団子!ももちろんですが

せっかくですから、きものを着て桜を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

淡いグレー地にやわらかなピンクのさくらを描いた

みすゞうた「さくらの木」は、まさにお花見にぴったりのきもの。

 

こんな風に、帯に同系色を合わせ、女性らしさをより引き出すコーディネートもおススメです。

 

 

さわやかなパステルグリーンとイエローが

春の気分を一層盛り上げてくれます。

 

桜の見ごろは短いもので、今週末の都内の名所は大混雑になりそうですね・・・。

 

お気に入りのきものを着て、桜の下を歩くだけで

夜の宴会とはまた違った楽しみ方が出来ると思います。

 

せっかくですから、季節限定の着こなしを

ぜひ楽しんでください(*^_^*)

 

みすゞうた「さくらの木」のお取扱いにつきましては

お近くの店舗までお問い合わせください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

この季節、街を歩くと袴姿の女の子をちらほら見かけ

なんだかこちらまで浮足立つような気持ちになります。

 

入学・卒業シーズンの春は

普段きものを着ない方でも袖を通す機会が多いのではないでしょうか。

 

やまとでは、ワンコインで着付のレッスンが受けられる

「着付倶楽部」を全店で実施しています。

せっかくだから、自分できものを着て

お子様の入卒式に参加したい!という方も多いはず。

 

やまとの着付倶楽部なら、1回500円のワンコイン、

全4回のレッスンで自分できものが着られるように!

もちろん、その後の帯だけの復習や、

ポイントレッスンも何度でも受講いただけます。

詳細はこちらから ≫http://www.kimono-yamato.co.jp/enjoy/kitsuke_club

 

ぜひお近くの店舗までお気軽にお問い合わせください(*^_^*)

 

 

また、ひととおり着付の手順は覚えた!のに

なぜか着姿が決まらない・・・という方は

KIMONOライブラリーVol.23「簡単キレイ 着付のポイント」をご覧ください!

 

お悩みが多い「衿」「おはしょり」「裾」「帯揚げ」の4ポイントをおさえるだけで

いつもの着姿が見違えるはずです。

こんなにキレイに見えますよ!

 

 

 

そして、入学式・卒業式にぴったりなきものの選び方も、

過去のブログでご紹介しています(^^)/

併せてご覧ください。

「入卒にぴったり!付下コーデ」

 

 

一生に数限りある、入学式、卒業式。

大人になるとだんだん節目がなくなって、気づけば1年あっという間ですが

大切なお子様の節目の日には、特別な気持ちと装いで臨みたいでものです。

 

頑張ったお母さんの一つの区切り、ご自分にもお祝いの気持ちを込めて

ぜひきものを着てみてください。

 

 

本日、KIMONOライブラリーVol.26

“石垣の暮らしと手仕事”を公開しました!

 

 

優しい色のこちらの帯たち

全て天然の草木で染め、手で織られた「ミンサー帯」です。

 

遠い南の島、石垣で

今も脈々と続く、手織りと草木染め。

 

それは独自の文化であり、自然の力であり、

地域の力でもあります。

 

手仕事を通して伝承されるそれらは、

私たちに新しい仕事と暮らしのあり方を教えてくれます。

ワークライフバランス、なんて言葉がささやかれて久しいですが

暮らしと仕事が一体化している、そんな生き方も素敵かもしれません。

 

本文は、2018年3月4日に開催された

「石垣みらいカレッジ 修了文化祭」の公開講座を逐語訳、編集したものです。

 

手織りや草木染めのすばらしさはもちろん、

少し立ち止まって、毎日の忙しない生活を見つめ直すことができるかもしれません。

以下URLよりぜひご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/L/vol26-1

 

ようやく寒い冬が終わり、

ぽかぽか陽気がうれしい季節です。

 

あたたかい陽射しに誘われて、

きものでおでかけはいかがでしょうか??

 

本日、やまとHPでは「きもので春のおでかけ」特設ページを公開しました!

http://www.kimono-yamato.co.jp/springsampo

 

雑貨屋さんめぐりから、邸宅レストランでおすましランチ、憧れの寄席まで

「きものでどこに行こう!?」とウキウキしてしまうはず。

 

 

お気に入りのお店でショッピングをしたり

 

 

お散歩道で見つけた春の花に思わず見とれたり…

 

心も装いも軽やかに、ぜひ春のおでかけをきもので楽しんでください♪