比企 百夏

私と、きものの魅力で、
お客さまの心を動かす。

私と、きものの魅力で、
お客さまの心を動かす。

セールススタッフ

比企 百夏

2019年入社 文学部卒
趣味:展覧会・ライブ巡り、書道

毎日、初めての経験が、
私を待っている。

日本の伝統文化に関わる仕事がしたい」という想いと、人と話す仕事に興味があり、やまとに興味を持ちました。そして、自分がきものを纏うことで、自己表現をしながら働くことができる。また、洋服やその他の商材よりも、“きもの”は“自分”という存在が購買行動に影響する。つまり、選ばれる人になれる仕事だと感じたのが入社の理由です。

いま、私の主な仕事は、接客・販売です。きものは、色も柄もさまざま、もちろん来店されるお客さまもさまざま。だから、「これが正解」というマニュアルなどはなく、毎日、初めての経験ばかりです。それが、この仕事の難しいところであり、面白いところ。日々、より善い提案を追求しながら、お客さまときものの新しい出会いづくりに挑んでいます。

壁を超えて見えた、
目指したい未来。

一緒に働く先輩たちに対して嫌われることを恐れ、最初は素直に悩みを打ちあけられませんでした。上辺の会話だけでは、仕事の連携も上手くいかない。このままでは何も変わらないと思い、勇気を振り絞って本音で相談してみることに。すると、先輩たちも一歩踏み込んだ本音のアドバイスをくださり、深い関係性を築けるようになりました。信頼関係の構築は、お客さまもスタッフも同じなのだと気づけたのです。そして、この気づきは、私が目指したいチーフ像のきっかけにも。お客さまやスタッフから信頼されることはもちろんですが、何よりも本音で話せる関係を築ける、人と人を結ぶチーフになりたい。常にそう考えながら、周りの人々と向き合っています。

OFF TIME

有名ではなくても気になったロックバンドのワンマンライブに行きます。
いまはWeb のライブにも参加したりしています。あとは、書道の展覧会に向けての稽古や作品の制作をするのも、やはり自分にとって大切な時間ですね。