CROSS TALK
~プロフェッショナル×若手スタッフ~

多くのお客さまに信頼されている
コンサルタントから学ぶ。

リーダーコンサルタント
2002年 入社

萩森 智子

×

セールススタッフ
2019年 入社

仲川 幸恵

萩森 智子/ Profile

着付け講師の資格を取得後、お客さまとして通っていたやまとの採用募集を知って中途入社。蒲田店を経て、大井町店へ。趣味は、興味本位で始めた筋トレ。今ではパーソナルトレーナーとともに週1~2回、トレーニングに励んでいる。

※コンサルタント:店舗の販売リーダーとして、接客・販売といったお客さま対応を主業務とする。その中でも、リーダーコンサルタントは上級職務。

仲川 幸恵/ Profile

専攻は工学部生物学科。他社の開発職と悩むも、社員の人柄に惹かれ、新しいことに挑戦したいと入社。大井町店へ配属。休日は、とことんゲームをするか、気ままに思いついた街を散歩することが多い。やるときは、思いっきり楽しむタイプ。

人見知りでも、はじめの一言で。
萩森 仲川さんの第一印象は、とてもおとなしい人。じつは、お客さまとお話できるか心配だったのよ(笑)。
仲川かなりの人見知りで、萩森さんに「挨拶の声が小さいよ!」とよく言われていましたね。
萩森でも、いまは印象が変わったように感じるのよね。どう克服したの?
仲川最初の接客で、自分の印象が決まることに気づいたんです。お客さまへのはじめの一言だけでも勇気を出すようにしたら、その後も委縮しないようになりました。
販売は演技か、自然体か。
仲川萩森さんとの仕事で一番印象に残っているのは、ゆかたの接客をサポートいただいたことです。お客さまに、何気ない会話からゆかたやきものの魅力を伝えていて。その方は、後日着付けレッスンにも来てくださり、きものデビューまでしていただきました。新しい発見や体験を提供する「やまとの販売」を見た瞬間でした。
萩森ゆかたは、きもの風のコーディネートもできるから、着こなしの幅が広がることを伝えたときだね。
仲川お客さまとの会話も自然でしたし、商品を選んでいるときも、萩森さんはすごく楽しそうでした。
萩森昔は「販売は演技」と言われて(笑)。でも、それだとお客さまと深い関係性が築けないことに気付いたから、いつも自然体でいるようにしたの。そのほうが、お客さまも心を開いてくれると分かったからね。
“選ばれる人”になるために。
仲川前から聞きたかったんですが、働く上で、萩森さんが大切にしていることは何ですか?
萩森そうね、お客さまにもスタッフにもストレスがなく、いつ来ても楽しいお店にすることかな。きものを買ってもらう前に、選ばれるお店、選ばれる人にならないとね。せっかくお立ち寄りいただいたからには、新たな発見をしてほしい。だから、まずは一人でも多くのお客さまに“きものをご紹介しよう“って、スタッフのみんなに言い続けているのは、そのためでもあるのよ。
仲川私も、萩森さんのように、お客様から選ばれる人になりたいです!
萩森そう思ってくれたら、うれしいな。これからも一緒に楽しみながら、きものの魅力を発信していこうね。