内田 薫

チーフ

内田 薫

2014年入社 / 2019年正社員登用
前職:アパレル販売、エステ、事務職
趣味:剣道

やまとに入るきっかけ

きもの屋を数多く企業研究しエントリーしましたが、やまとは一般きものを扱う会社としては一番大きく、歴史もあり、安心出来る点に魅力を感じました。
過去にアパレルの販売も行っていましたが、アパレルは流行が変わりやすいと思います。きものであれば、流行に左右されず、知識が蓄積されて身につくと思いましたし、定年まで⾧く続けられそうな魅力的な仕事だと感じ、入社を決めました。

やまとに入ってからのわたし

やまとに入ってよかったことは、「きものは憧れ」と思われている方々の背中を押すことで、「素敵な自分」に気付き、きものを装っていただける場面を創造できることです。
チーフになるために、と意識していた訳ではないですが、「お客様に自分を信頼していただける関係性作り」と、「後輩を育てること」、この二つにこだわって行動していました。
私が関わることで、お客様がきものをより楽しんでステップアップされる姿にやりがいを感じます。

後輩育成に関しては、「教える」というよりは、「どう覚えてもらうか」「どう学んでもらうか」を意識しています。最近入社して一か月のスタッフがいますが、前向きにお客様にお声掛けできるように自らの姿勢を見せています。
メンバーそれぞれ異なる善いところを伸ばし、「自信を持って楽しく販売できるようなお店・人づくり」をしていきたいです。私自身も常に成⾧していきたいですね。
今までに沢山のお客様と出会い、印象に残っていることは沢山あります。その中でも他店から異動する際、お得意様が何人も顔を見に来てくださって、泣いてお別れしたことがありました。販売員とお客様という関係性ですが、それを超えるような信頼関係が築けていたのだととても嬉しく、励みになりました。