大宮ルミネ店 セールススタッフ
小林 ほなみ Kobayashi Honami
2016年入社、札幌地下街店配属。現在は大宮ルミネ店にて日々自分を磨きながらプロの販売員を目指して邁進中。

 

やまとに入社を決めた理由は?
ファッション関係の仕事に就きたいと最初は少しぼんやりとしていましたが、やまとの説明会や選考を通して、次第にやまとときものの魅力に惹かれていきました。やまとは呉服屋さんという敷居の高く重みのある雰囲気よりもおしゃれなアパレルショップのような雰囲気でした。実際にモダンなきものも多く、「私がやまとに入社したら…」と考えるとわくわくしました。こんな気持ちにさせてくれる会社はやまとだけでした。さらに、海外に行った際に日本のきもの文化に誇りを感じ、世界で非常に愛されていると感じました。私がこの文化を若い方に広めたいと思い入社を決めました。

販売員として普段から心掛けていることは?
まだまだ未熟ではありますが、お客様の「好き」を引き出せるような販売員になりたいと思っております。そして、おしゃれを楽しむことを心掛けています。好きな色、好きな柄、好きな雰囲気…をどれだけ見つけられるかで私だから一緒に見つけることの出来たコーディネートがあると素敵だなと思います。毎日が勉強です。常にアンテナを張ってきものの良さや可愛さを引き出せるよう頑張ります。ヘアアレンジやメイク、ネイルにも拘っています。これからもレベルアップが出来るよう私の「好き」も追及していきます。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
日本の文化と日本の未来を担っているということにやりがいを感じます。言葉にすると重くも感じるかもしれませんが、今までやまとがやってきたことです。私は今日本の文化を、産地のつくり手の方々はもちろん、お客様と共に護っているのだと強く感じており、それはとても素晴らしいことだと思っています。お客様と最も近くできものを護れるのが私の仕事です。私を窓口にきものデビューして頂ける瞬間がきものを繋げた瞬間でもあるので、やりがいを感じます。「小林さんで良かった。」と言って頂けた時は泣きそうになりました。

今後の目標は?
きもの文化を護りたい気持ちを強く持っているので、着る推進室に入り、きものを広めていくことが目標です。おしゃれにきものを着ることや正しく美しく着ることに関わりたいと思っています。しかし、まずはきもののこと、お客様のことを知ることが大切だと思います。店全体をMGするチーフを目指し、私らしく成長していきたいと思います。

 

 

 
INTERVIEW
   
 

Q1.学生時代に力を入れたことは?
異文化交流です。大学2年生の時に短期留学をし、ホストマザーが、きものが大好きと言ったことから、改めて日本の文化は世界でも認められているのだと誇りに感じました。英文学科でもあったので、海外が好きで、行く度に海外の文化の素晴らしさとともに、日本の素晴らしさを感じました。そして、言語以外でもコミュニケーションは出来るのだと感動と衝撃を受けました。身振り手振りや表情など、今まさにその時の経験が活かせています。私が初めてゆかたを販売した方は外国人の方です。きものが好きで自国で着たいということでした。私は英語を流暢に話せるわけではないですが、拙い英語でコミュニケーションを取り、お客様の「好き」を見つけられる嬉しさを感じました。「着たい」を叶えられたときに、私の学生時代に頑張ってきたことが活かせた瞬間だったので嬉しかったです。大学時代のどんな事がどんな時に活かせるかは分かりませんが、活かせる瞬間がきっとあると思います。その時の喜びは一生忘れないと思います。

Q2.休日の過ごし方は?
家で映画を観ます。学生時代もよく3日間で12本映画を観たり等、映画が大好きでした。お休みの日は趣味の時間にして楽しんでいます。映画でもファッションの映画や働く女性の映画が好きで、よく観ます。時々、きものを着てカフェ巡りをしたり、お店のメンバーとビアガーデンやクリスマスマーケットに行っています。お休みの日のきものもまた楽しいです。

Q3.やまとの好きなところは?
やまとは尊敬する方がたくさんいます。私の今いる店舗の店長、チーフ、先輩方に心から尊敬しています。人間力のみならず、お客様のお気持ちに真摯に向き合う姿勢や全力で仕事をしているところに毎日刺激を受けています。尊敬出来る方と働けるということは本当に幸せだと思います。そんな方々を育てたやまとはどれほど素敵な会社なのだろうと思います。楽しいことだけではありませんが、成長を感じられるやまとが好きですし、悔しさや嬉しさや楽しさや悲しさやいろいろな感情をくれる会社です。そんなやまととともに、成長していけたらと思います。謙虚にこれからも尊敬する方々の背中を見て、日々精進していけたらと思います。

Q4.学生さんに一言
就職活動は不安ですよね。私も同じでした。私が伝えられることは多くはありませんが、5年後、10年後の自分を考えてみてください。どうなりたいのか、どうなれるのかを考えてわくわくしたら、とても良い会社に巡り合えたのだと思います。私はやまとの選考中に他社企業の選考を全て辞退しました。そのことが正しい訳では決してありません。しかし、そんな企業に巡り合えることを心から祈っています。頑張ってください。