HAPPY NEW YEAR kimono お正月はきもので
HAPPY NEW YEAR kimono お正月はきもので

              門松 羽子板 初日の出。
            一年で一番、
            日本人だなあって思う日。

            お年玉をもらえる年では
            なくなったけれど
            お正月はやっぱり嬉しい。

            今年はどんな年になるかしら?
            どこで誰と逢うかしら?

            伝統やしきたりに触れるお正月。

            日々を丁寧に過ごせるように
              今年はきものでごあいさつ。
きものでお出かけ お正月 お正月 おすすめコーディネート
きものの着方 きもの HOW TO

お正月は年神様をお迎えに、きものでお詣り。
たった一夜開けただけなのに、背筋がピンと伸びている。
年が改ると、気持ちも改るから不思議です。

心身ともに清浄に、
手水の水の冷たさにキリリと身が引き締まります。

二拝二拍手一拝、
旧い年の感謝と新しい年の幸せを祈ります。

おせんべい、くず餅、飴、あんみつ。
かんてん、ぜんざい、ところ天。
そして、最後は、草だんご。
お宮の参道は、甘い誘惑がたくさんです。

下町のあったかい情緒が残るこの路を
お正月はきもの姿でお散歩しましょ。

いつもお世話になる、あの方のお宅へ、
今年はきものでごあいさつ。
普段より少しかしこまって、佇まいを正して、きもの姿が感謝と敬意を伝えます。

きもので初釜におうかがい。
伝統衣装を身につければ、日本の文化により深く親しめると思うから。

表情も、立ち振る舞いも、自然と和風に馴染んていく。
ハレの席こそきものが似合います。


一年の計は正月にあり。健やかでより幸せな一年になりますようにの願いを込めて、お正月のお出かけはちょっぴり改まって、きもので出かけてみませんか?
きものやまとでは、普段着使いに使えるカジュアルなものから、大切な行事の場でお召しいただける格式高いものまで、皆様のご要望に合わせた様々なきものをご用意しております。

_

淡い水色の地色に、縁起の良い七宝と華やかな四君子の柄を散らしました。普段使いから、少し改まった席までお召しいただける上品なおきものです。

_

淡雪のようにやさしい白から桜色へのグラデーション。着姿の美しさに拘ったやまとオリジナル結城紬です。