きものの着付けを簡単に! 便利アイテム3選

今年の夏は記録的な猛暑でしたが、10月に入ってようやく気温も下がり、過ごしやすい日々になりました。 秋はきものでお出かけするのにぴったりの季節!ということで、今回は初心者さんからベテランさんまで必見の、きものを簡単・キレイに着られるアイテムをご紹介します。 爽やかな風の中、さあ、きものでお出かけしましょう!

万能! 半衿付き肌着の「乙女スリップ」

やまとスタッフにも愛用者の多い「乙女スリップ」。半衿付きの肌着で、長襦袢の代わりとして着られます。 きものを一式揃えたい、でもいきなり全部となるとなかなか大変・・・という時に、まずは乙女スリップを選んでみてはいかがでしょうか。

Doble Maison 乙女スリップ 着姿
Doble Maison 大森 伃佑子

乙女スリップ(Mサイズ / モデル身長:161cm):3,900円+税

  • 筒袖なのできものの袂から見えず、きものを選ばない
  • 半衿取り付けOK、衣紋抜きで衿もキレイに
  • 素材は綿ポリ混合で、家庭の洗濯機で洗える

着方は長襦袢とほとんど同じ。衿芯を入れ、背中の衣紋抜きに付属の紐を通しておきます。羽織ったら両方の衿先を持ち、衣紋抜きを引いて衿をこぶしひとつ分抜きます。 そして前の衿を合わせたら、後ろから紐を持ってきて結べば完成♪ その後写真のように衣紋抜きを紐にくぐらせると、衿詰まり防止になります。 背中や脇のしわ取りも忘れずに! 紐の上から伊達締めをするとより胸元の衿が安定し、しっかりと着付けられます。(※補正をする方はスリップを着る前に)

この乙女スリップは、既に自分サイズの長襦袢を持っている方にもお勧めです。 例えばお母様やおばあ様から譲ってもらったきものって、自分にぴったりのサイズではありませんよね。仮に身長が同じだったとしても、裄(腕の長さ)が違ったりします。 せっかくだから着たいのに、自分の長襦袢だと裄が合わずに袂からはみ出てしまう・・・なんてことも。 そのきもの用に新しく長襦袢をつくるとなると大変ですが、筒袖の乙女スリップならきものを選ばずに着られます。 夏はゆかたの下に着ればきもの風の着こなしもできるので、1枚あると便利なアイテムです♪ 冬にはほっこり・あったか仕様の「ウルトラ乙女スリップ」(6,900円+税)も!  ただあくまでスリップのため、訪問着や付下げといったフォーマルのきもの・場に着て行くのは避けましょう。

乙女スリップ
くわしくはこちら  >

5分で着られる! 「クイックきもの」

「もっと簡単に、楽にきものが着られたらいいのに・・・」という声にお応えして、やまとで開発したのがこの「クイックきもの」です。 クイックきものとは、写真のように腰紐とおはしょりを予め着付けた時の状態に縫い付けてあるきものです。既製品ではなく反物をマイサイズに仕立てる時限定の加工(※1)なので、普通に着付けた時と変わらないキレイな着姿になります。着付けが上手くいかずおはしょりが長い or 短い、腰紐がゆるくきものが落ちてきてしまうといった着崩れの心配もありません。

(※1)持ち込みもお受けしていますが、ご自身のサイズと大きく異なる等、状態によっては承れない場合があります

Doble Maison 乙女スリップ 着姿

クイック加工料金:5,000円+税~

  • マイサイズのきものだから、キレイな着姿に
  • 形ができているので着崩れしにくい
  • 腰紐をゆったり締められるので苦しくない

今回は実際に、スタッフにクイックきものを着てもらいました!

このように着方はとっても簡単で、あっという間にきものが着られました。今まで着付けをしたことが無い・苦手な人でも、これならひとりで大丈夫ですね! 逆に自分できものを着られる方にも、「時短になるし、気軽に着るポリエステルのきものにはこの加工をしたい!」と好評なんです。

クイック加工
くわしくはこちら  >

らくらくキレイな大人のつくり帯! 「ワンタッチ帯」

きものを着たら、あとは帯を結ぶだけ。きもの以上に難しいと言われる帯結びですが、そこでワンタッチ帯の出番です。 クイックきものと同じく締めた時の状態に帯を縫い付けてあり、マジックテープで簡単に締められます。枕も取り付けてあるので、着用する際は予め帯揚げをかけておきます。 専用のメジャーで採寸し、その人の体型に合わせて帯の幅やお太鼓の大きさ、枕の大きさ、前にくる柄の出方をカスタムできるので(※2)、 手結びだとなかなか上手く柄が出ないポイント柄の帯や、長さの短いことが多く結ぶのが大変なアンティーク帯にもお勧めです。帯の持ち込みもOK!(※3) このワンタッチ加工はスタンダードな一重太鼓に加え、角出し結びや二重太鼓、半幅帯なら6種類の結び方から選べます♪

(※2)帯の状態・長さ等により指定できない場合があります
(※3)帯の状態・長さ等により承れない場合があります

Doble Maison 乙女スリップ 着姿
Doble Maison 大森 伃佑子

ワンタッチ帯加工(名古屋帯・一重太鼓):7,000円+税

  • マジックテープで簡単に締められる
  • たれが落ちてしまう等の帯崩れの心配なし
  • 見た目がつくり帯とわかりにくい

実際にワンタッチ帯を締めた動画がこちら♪

お太鼓も形ができているので、仮に帯締めをしなくても帯が崩れることはありません。 手結びだと帯締めをしっかりと結ばないといけませんが、これなら帯締めには使いにくいような強度の紐やリボンでもOK♪コーディネートの幅も広がります。

ワンタッチ帯
くわしくはこちら  >

着付け完成!!

これできものの着付けは完了です!着姿を見ても、普通に着付けた時と比べて違和感はありません。

Doble Maison 乙女スリップ 着姿
【きもの】みすゞうた・青
素材:ポリエステル100%
価格:34,900円+税 (クイック仕立て付)
【帯】名古屋帯
素材:絹100%
価格:46,000円+税 (ワンタッチ加工付)
【その他】スタッフ私物

クイックきものとワンタッチ帯に共通するのは、糸で縫っている(=ハサミで帯やきものを切っていない)ので、 いつでも加工を解いて元の状態に戻せる点(※4)です。自分で1から着付けをしたい、帯結びのアレンジに挑戦してみたい、帯の裏面を見せて締めたい・・・と思った時に、元に戻せるのは嬉しいですよね。

(※4)解き代:
クイックきもの 2,500円+税
ワンタッチ帯 3,000円+税

クイックきもの、ワンタッチ帯の加工は全国のやまと、なでしこ店舗で承っています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

「きものを着てみたい」と思った時に、初めての方はまず「ひとりで着られない」「着付けって難しそう・・・」と考えると思います。 でも「クイックきもの」や「ワンタッチ帯」、「乙女スリップ」があれば、きものを着るのはとても簡単!しかもキレイに着付けできるので、きものの普段着使いのハードルがぐっ!!と下がりますよね! 憧れの「きものでお出かけ」は、皆さんが思うよりずっと気軽にできるものなんです。 お休みの日、ふと「今日はどこかに行きたいな」と思いたった時、洋服ではなくきものを手に取ってみてはいかがでしょうか。

「どこに出かけたらいいかわからない・・・」と悩まれるかもしれませんが、例えば近場のカフェだって、きもので行けばいつもとは違う日常になるはず。 秋はあっという間に過ぎてしまうので、めいっぱい楽しみましょう!


きものやまとでは、きものを普段の生活の中で気軽に楽しんでいただくためのコンテンツをたくさんご用意しております。「きものブログ」、facebookでは、美術館やイベントといったきもので行きたいお出かけ先、また、Instagramでは、きもののコーディネート等をご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてくださいね。

トップへ戻る