やまとロゴ
 
「2018浴衣スタイル徹底研究」(前編)



きものやまと

今年の浴衣のテーマについて教えて下さい。

長井:「日本の自然の美しさ」です。朝顔や藤など日本の草花、また(大島紬などの着物産地である)奄美地方の花、海……等々、日本の“島国ならではの美しい自然”をテーマにデザインしました。101年続く当社の主ブランド「きものやまと」には、扱える技法や素材が多いという強みがあります。幅広い年代の方に、それぞれに合った着こなしを楽しんでいただけるよう、デザインも幅広く多様なものを作りました。中でも機能性ポリエステルに関しては、素材開発から取組みをしています。

(「日本の自然の美しさ」をテーマに作った今年の浴衣)

素材開発から!浴衣に合わせて、今回新しく作った素材はありますか?

長井:あります。「Ryo(涼) Fit」(リョウ フィット)という、涼しい・シワになりにくいといった従来の合繊浴衣にあった機能に加え、ストレッチ性を追加した素材を開発しました。アパレル業界全体でストレッチ性は今注目されていて、デニムなどもストレッチ素材が多く出ています。着物も洋服と同じように、もっと「着心地」の追求が必要と感じて作りました。


やまと担当:長井さん
(長井さん着用の浴衣も「Ryo Fit」。しなやかな風合いで、涼しくシワもつきにくい。)

 



私も着ていますが、ストレッチと言っても生地を引くと伸びが感じられるくらいのソフトなもので、動きやすく、且つ着崩れがしにくい!という印象です。


長井:この素材は去年までは無かったもので、浴衣を着る際のお困りの中に「着崩れる・動きにくい」といったものがあったため、それを解決するために作りました。生地にしなやかさがあるため綿などの素材よりも体に沿わせやすく、また引っ張っても比較的元に戻りやすいため、着崩れもしにくくなっています。
浴衣は全身を覆うものなので、ストレッチ素材を着ると、腕や足の動きなど、快適になったと感じられます。

【従来の浴衣】




(腕を上げると、脇部分の布が引っ張られてだぼつき、着崩れの元になりやすい)
 

【ストレッチ素材の浴衣】

花笑(はなえみ)
(ストレッチ性があることにより、腕を上げた際も脇のだぼつきが比較的できにくく、着崩れが少ない)※イラストはイメージです
 

素材開発からこだわって、浴衣を作っているのですね。
では、今年イチオシのコーディネートについて教えてください。



【Ryo和色朝顔・ブルー】

水彩風でとても綺麗なデザインですね。

長井:今年のテーマ「日本の自然」に沿ったとてもノーブルな朝顔なのですが、従来なかった水彩風の表現が特徴です。この水彩画のようなにじみの表現と透明感が綺麗に出るよう、素材も綿ではなくポリエステルを選びました。綿が染まりにくいというわけではなく、ポリエステルの方が彩度が高く仕上がるため、水彩風のデザインに向いていると考えたためです。


 

柄に対して、素材の選定までこだわっているのですね。 こちらに合わせる帯は、どんなものがオススメですか?

長井:浴衣がポリエステル素材でツヤ感があるので、帯は麻素材などの異素材を合わせると、高級感も出て素敵に着ていただけます。また浴衣の柄がしっかり入っているので、帯は無地感のものを選ぶと全体の雰囲気がまとまりやすいです。やまとでは、様々な浴衣に合わせられるよう、帯は無地のものを多く作っています。



麻帯は素材感がポイント

半巾帯左から/12,900円+税、12,900円+税、22,000円+税
(麻素材の帯は素材感がポイント。麻には涼しさのほかに、帯が胴からずり落ちにくいというメリットもあります)

なるほど、帯も浴衣えらびの重要なポイントなんですね。

 

【Jtradひまわり・水色】

変わってこちらは綿素材、注染(※1)の浴衣ですね。


長井:はい。注染浴衣の良さは、捺染(なっせん※2)よりも大きい型を使うので、大きく伸びやかな柄が描けることです。このひまわり柄は無地の部分をあえて多めに作ったので、仕立てると絵羽(えば※3)のような雰囲気で、着物としても楽しめそうな雰囲気にしました。

なるほど!お昼からのお出かけには着物風に、花火大会には浴衣で、といったように着姿を変えて楽しめますね。帯はそれぞれどんなものを合わせたら良いでしょうか?


長井:合わせる帯は、浴衣ならば和紙を織り込んである桐生織の半巾帯を。着物風に着る場合は、半衿と足袋を追加し、麻の名古屋帯を合わせるのもオススメです。

半巾帯/12,900円+税

名古屋帯 麻/69,000円+税

(麻は、夏ならではの涼感素材。半巾帯でも、名古屋帯でも、爽やかな着姿を演出できます)

※1注染…浴衣の反物の染めたい部分以外を糊で覆い、染料を注いで染める技法。日本の着物の伝統的な染め方のひとつ。☞注染の詳しい情報はこちら>>
※2捺染…浴衣の反物の染めたい部分以外を型や糊で覆い、刷毛などで染料を擦りこんで染める技法。
※3絵羽…反物の状態で柄を描くのではなく、白生地を一旦着物の形に仕立て(仮仕立て)、着物の形に合わせて絵を描いた着物。絵を描いてから着る人の寸法に合わせて仕立て直す必要があり、手間も技術も必要なため、訪問着や振袖などフォーマルな着物に多い技法。

 

【Ryo Fit夏からくさ・紫】

こちらは先ほどお話いただいた、ストレッチ素材「Ryo Fit」の浴衣ですね。


長井:はい。着物にストレッチ性って必要なの?と思われるかもしれませんが、立ったり座ったり、階段を上がったり下りたり、1日お出かけすると意外に様々な動きをしているので、着用いただいた方からは「とても着心地が良かった!」とのお声をいただいています。また夏のお出かけは外のレジャーなども多いので、ご自宅で洗える・接触冷感素材というのもポイントです。

柄と色合いも、全体的に大人っぽくて素敵です。

長井:柄が唐草なので、初夏から秋口まで、長い期間着ていただけます。朝顔や向日葵などの柄は8月を過ぎるとそろそろ……とも思われますが、こういった柄ゆきは9月まで大丈夫。「Ryo FIT」シリーズの中でもこの柄は今期一番人気です。

長い期間着られて、着心地も快適で、着崩れもしにくいなんて最高ですね! この浴衣には、どんな帯を合わせたら良いでしょうか?


長井:着物風でも楽しめる、大人柄の兵児帯を。兵児帯は少し崩れてもそれが可愛らしさになるので、帯結びが上手く出来るか不安……という方にもオススメです。


なるほど。兵児帯でオススメの結び方はありますか?


長井:シンプルにリボン結びでもさまになりますし、大人っぽくしたいのならば角出しもオススメです。



リボン返しのpdfをひらく

くしゃっとした表情が可愛いリボン返し


角だし結び

きちんと感を出したい時には角出し
※画像クリックで、帯の結び方のPDFが開きます。

長井:ただ、素材が柔らかいので帯板は必須!長めの帯板を使うと、脇までだぼつかずにスッキリ見えます。




(夏は涼しいメッシュ素材の帯板がオススメ。帯板が無ければ厚紙や厚手のクリアファイルでも代用可能です)

なんだか色んな帯と着方で、浴衣を着たくなってきました。 ありがとうございました!



 
トップへ戻る