「洗えるきもの徹底解剖!」



 
  この夏、ゆかたを楽しんでくださった方も多いのではないでしょうか。でもゆかたと違って「きものはお手入れが大変…」「正絹のきものは着心地がよいけど高価…」というイメージがありますよね。もっと気軽にきものを着たい!というみなさまに、自宅の洗濯機で簡単にお手入れができる、洗えるきものが人気です。
秋冬新作のやまとオリジナル商品より、オススメのスタイリングから最新機能性素材、とても簡単なお手入れ方法まで、洗えるきものを徹底解剖しました。



<秋のお出かけにぴったり「洗えるきもの」最旬スタイリング>

 今秋のやまとの「洗えるきもの」は8シリーズを展開。商品デザインを手がけるやまとデザイン室室長・長井さんに、オススメのスタイリングを聞きました。

 

作業をする仙太史博さん
みすゞうた「郵便局の椿」
¥34,900+税(クイック仕立て付)

金子みすゞの世界をまとう「みすゞうた」

  赤い椿の花が印象的な、華やかなきもの。金子みすゞの詩の世界を表現した「みすゞうた」シリーズです。
「大正から昭和初期に活躍した女流詩人である金子みすゞの世界観を大胆に表現した『みすゞうた』は瑞々しい詩の世界をきものに映した華やかなシリーズです。
この秋は昨年人気だった『郵便局の椿』を2017年バージョンとして再フィーチャー。枝ぶりを大胆に表現し花をアクセントにしたデザインは、花メインのデザインであった前作よりもシックで上品な雰囲気になっています。
たっぷりとした柄付けですが、帯を無地感のものにすることでメリハリをつけています。小物はピンクとイエローで思い切り可愛らしく、ガーリーに。ぜひお若い方に着ていただきたいスタイリングです。」

  

デザイン図案
博多織名古屋帯 ¥39,000+税
帯〆 ¥5,900+税
帯揚 ¥5,900+税
デザイン図案
北欧テイストの名古屋帯 ¥10,000+税
帯〆 ¥5,900+税
帯揚 ¥5,900+税


「シンプルデザインの黒の帯は、きものの柄を引き立ててクールに見せてくれます。寒色系の小物を合わせてビターで大人な雰囲気を楽しんでください。とことんポップに着るなら北欧テイストの帯がオススメです。帯と小物の色を合わせ、きものとのバランスをとればすっきり着られます。」
パッと目を引く華やぎ柄なら秋の紅葉にも負けません。SNS映えもするので、女子ウケも間違いなしです。

ワンランク上の着姿美人に「ハナエモリ」

染織(泥染)
ハナエモリ「縞更紗」
¥24,900+税(クイック仕立て付)
 

大人の女性に毎年大人気の「ハナエモリ」シリーズ。
どんな方でも着やすい定番柄を今どき風にアレンジしているので、周りと差のつくスタイリングが叶います。

「この秋の新作『縞更紗』はあえて縞に深い色を配し、より着姿に凛と美しいアクセントをプラスするモダンな雰囲気を持たせました。また縦の縞柄は総柄や横縞よりも、すらっとした着姿が表現できるのもポイントです。

秋らしいこっくりカラーのコーディネートですが、白の三分紐とさりげない輝きの帯留をポイントにすることで清涼感を感じさせるすっきりとした印象にしています。
縞のきものには、縞の幅よりも大きめの柄の帯や無地の帯を合わせると、着姿に抜け感が出てきれいにまとまります。」



デザイン図案
猫ストライプの半幅帯 ¥39,000+税
三分紐 ¥5,900+税
デニムとビーズの帯留 ¥5,900+税
デザイン図案
花柄の名古屋帯 ¥39,000+税
三分紐 ¥5,900+税
帯揚 ¥5,900+税/小花パール帯留 ¥3,900+税

 

   猫をストライプにデザインしたモダンな半幅帯には、きものと同系色で合わせるとかわいすぎず大人でも楽しめるカジュアルスタイルになります。ちょっとお洒落をしたい観劇や旦那様とのお食事には、花柄の甘めの帯をプラス。帯揚にグリーンを差して引き締めれば、大人の上品かわいい着姿の完成です。」
着るだけでこなれ感の出る縞柄は、帯も小物も選びません。街歩きからデートまで大人の遊び着を思いっきり楽しめる一枚です。


<きものでお出かけのお悩みに救世主 機能性新素材のきもの>

  いざきものでお出かけ!と思っても、お悩みは尽きません。雨が降ってしまったら…、乾燥する時期はパチパチと静電気でまとわりついて不快…。 ご安心ください。より着やすく、そして驚きの機能を備えた機能性素材が登場しているんです。

染織(泥染)
超撥水コート 市田ひろみ
¥19,900+税(コート仕立て付)

大事なきものをしっかり守る!超撥水素材

 

お客様から評判の声がとても多いのが、超撥水加工のされたコート生地です。
雨の日も安心の超撥水素材は、防水のように水を「防ぐ」のではなく、水を「はじく」加工がされています。水が生地表面をコロコロと滑り落ちて染み込みを防ぎ、通気性がとてもよいのが特徴。繊維一本一本を覆う加工のため、ご家庭でお洗濯しても効果が長続きします。
コートとしてはもちろん、サッと羽織れる長羽織としても重宝しそうです。



絣部分解き
超撥水未加工
絣板巻き
超撥水加工済み

 

静電気を軽減、東レの新素材「ELMAGIC」

 まるで正絹きもののような上品な柄付けのシリーズ「やまと可憐」。


染織(泥染)
やまと可憐「七宝四君子」
¥34,900+税(クイック仕立て付)

東レの耐久静電防止原糸(静電気を軽減してくれる素材)でできた「ELMAGIC(エルマジック)」を使用しており、「やまと可憐」で初お目見えの新素材です。

生地の表面に後から加工を施したものだと、何度か洗うと効果が薄れてきてしまうことが。ELMAGICでは、糸自体に静電気防止の成分を練り込んでいるため気兼ねなくお洗濯可能です。


特にこれからの季節、手元や足元にまとわりつく不快感がないのはとても嬉しいですよね。
着心地の良さだけでなく、品の良い高級感あるデザインもポイントです。

 

「東レさんはシルックなど、合繊でもハイクラスのものを多く作っていらっしゃいます。せっかく東レさんの新素材を使うなら、これまでやまとにはなかったセミフォーマルまで幅広く着られるような合繊きものに挑戦しよう、というコンセプトで商品開発をしました。
飛び柄を3柄2配色ずつご用意しており、コーディネート次第でカジュアルウェディングまでお召しいただけます。」(長井さん)



 

きものでのお出かけをもっと便利に、もっと気軽にしてくれる機能性素材。きものを着たい全ての方の心強い味方です。

<おうちの洗濯機でOK!簡単お手入れ>

  ポリエステルのきものの最大の特徴は、なんといってもおうちで洗えること。「着馴れていないから汚さないか心配」というきものビギナーさんにはもちろん、よく着るヘビーユーザーさんにとっても嬉しいポイントです。おうちの洗濯機ですぐに出来る簡単なお手入れ方法をご紹介いたしますので、是非実践してみてください。

きものは必ずネットに入れる
型崩れを防ぐため、たたんで洗濯ネットに入れて洗います。衿元や袖口など、汚れが気になるところにはあらかじめ洗剤をつけておくとより綺麗になります。

洗剤はおしゃれ着用洗剤で
おしゃれ着用の中性洗剤を使います。洗剤は少なめの方が生地に優しいので、汚れ部分に直接洗剤をつけた場合は入れずに洗っても大丈夫です。

染織(泥染)

 

脱水は短めに、陰干しをする
30秒ほどで脱水から取り出し、水分を含んだ状態できものハンガーにかけ陰干ししましょう。水の重みでシワが伸びるのでアイロン要らずになります。乾きは早いので、夜のお洗濯でも翌朝にはお出かけできます。


基本はアイロン不要!
ポリエステルのきものはシワになりにくいのが特徴。上記のようにお手入れすれば、着用ジワはすっきり綺麗になっているはずです。どうしても気になるシワがついてしまったときは、中温で当て布をしながらアイロンをかけてください。


染織(泥染)

 

   洗えるきものは、その日の気分やシーンによって選べる色柄バリエーションの豊富さはもちろん、便利な機能やお手入れの手軽さからきものを着るハードルを下げてくれます。
どんなきものでも、着た時にすっと背筋が伸び、なんだか特別な気分にさせてくれるのは同じです。きもの好きさんも、ちょっとだけ興味がある方も、ぜひこの秋は洗えるきものでお洒落を満喫してください。(了)