» コーディネートのブログ記事

みなさま、こんにちは。

 

この時期、結婚式が重なる方も多いのでは?

実は秋は1年間で結婚式が一番多い季節なんです。

(特に11月!)

 

仲間内で何度も式があると

毎回同じドレスで出席するわけにもいかないし

かなり着るものに迷いますよね。。

 

マンネリしがちなお呼ばれコーデ、たまにはきものもいかがでしょうか?

 

今週からテーマを「結婚式」にしぼり

様々なシチュエーション別お呼ばれコーデをご紹介してまいります♪

 

 

今日は新作の洗えるきもので

「結婚式の二次会」をイメージしたスタイリングです。

 

きもの:和すがた「ジャワ更紗」¥24,900+税(クイック仕立て付)

袋帯:¥99,000+税

 

 

縦ラインに柄を連ねた洗える小紋は上品に高見えが叶います。

金糸銀糸を使っていない袋帯で控えめながらも格上げは忘れずに。

 

帯留やバッグなどポイントにブラックの小物で引き締めれば

フォーマル感が強くなりすぎるのを防いでくれます。

 

万能なネイビーカラーに無地感の強いモダンな柄付けなので

シンプルワンピースが多い結婚式の二次会にしっかり馴染むはず。

 

洗えるポリエステル素材だから、

ゲームで思いっきりはしゃいでも

たくさん飲んでも心配ありません!

 

どこまでカジュアルでOKなの?と悩ましい二次会も

きものなら品よく決まります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

こちらの商品を含む秋冬新作の取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

10月に入り、秋風を感じる季節になってきました。

今日は葡萄色の木綿をモダンなスタイリングでご紹介します。

 

きもの:久留米絣「やまとかずら」¥59,000+税(ハイテク単衣仕立て付)

名古屋帯:参考商品

 

蝶舞うきものは久留米絣。

織で表現された柄なので、ちょっと難しい紫でも

どこかあたたかみを感じられる一枚です。

 

どうしても素朴になりがちな木綿のきものも、こっくりカラーを選んで

引き締めネイビーの帯を合わせればぐっとオトナな印象に。

 

強めの小物をスパイスに効かせてメリハリをつけると

木綿の風合いを引き立てたモダンなコーディネートの完成です。

 

ベレー帽やブーツを合わせてお洋服感覚でも楽しめますね。

 

芸術の秋を満喫しに、美術館にお出かけなんていかがでしょうか。

 

 

 

秋冬新作の取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

今日は秋らしい葡萄柄のきものを

小物使いでがらりとイメージチェンジしてご紹介します!

 

 

★上品カワイイ

きもの:TAISHOもーど「葡萄」 ¥34,900+税(クイック仕立て付)

名古屋帯:参考商品

 

水彩で描いたような瑞々しい葡萄が目を引く鮮やかな一枚。

きものの柄を楽しむために、帯はしっとり馴染むピンクベージュを合わせて。

 

優しいピンクとイエローを小物で取り入れると

柔らかい上品さを引き出せます。

 

淡いトーンでまとめたときは帯留にポイントになる色を。

視線を集められるので着姿にメリハリが生まれます。

 

 

★クールモダン

帯〆・帯留・帯揚を変えるだけでモードな着姿に早変わり。

帯〆のグリーンで全体を引き締め、クールな印象に。

 

ファークラッチやショールなど

お洋服で活躍のアイテムを合わせれば

モダンな着こなしを楽しめます。

 

 

同じきものと帯の組み合わせでも

小物を変えるだけでまるで違う印象になりますよね。

まさにきものの醍醐味です!

 

ぜひお持ちのきものや帯も

小物使いで様々な着方を楽しんでみて下さい♪

 

 

秋冬新作の取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

みなさま、こんにちは。

まだまだ日中は暑いですが

秋のお洒落も楽しみたい!という方に

木綿のきものコーディネートのご紹介です。

 

 

 

きもの:久留米絣「ネコ市松」¥59,000+税(ハイテク単衣仕立て付)

帯:参考商品

 

リズミカルな市松がモダンな印象の久留米絣のきもの。

よく見るとネコがちょこんと座っているの、分かりますか?

 

きりっとしたネイビーのきものには、

今の時期なら爽やかな白の帯を合わせて。

日差しの強い日中も暑苦しくなりません。

 

小物はナチュラル素材のもので合わせて軽さを出しました。

 

無地や縞、格子の柄が多い木綿のきものは

素朴なイメージになりがちですが、

こんな遊び心たっぷりの一枚なら

お洋服のようなモダンなコーディネートで着こなしていただけます。

ベレー帽や革靴を合わせても可愛いです♪

 

 

お洋服でも何を着るか迷うこの季節。

 

今から着られて春までOK、万能な木綿きもので

周りと少し差をつけてみてはいかがでしょう♪

 

 

秋冬新作の取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

みなさま、こんにちは。

 

先週に引き続き、ポリエステルのおめかし小紋を使って

カジュアルコーディネートをご紹介です。

 

きもの:やまと可憐「七宝四君子」¥34,900+税(クイック仕立て付)

名古屋帯:参考商品

 

 

きりりと引き締まる黒地の帯をあわせて

メリハリのあるコーディネートに。

 

淡地きもの×濃地帯の組み合わせの時は

小物をきものの色と同じトーンでまとめると

帯ときものを馴染ませてくれます。

 

バッグや装履も黒系でそろえて統一感を。

 

9月のこの時期であれば、黒いバッグも

レースのあしらわれた軽い素材感のものを選ぶと

重たくなりすぎません。

 

 

帯と小物を変えるだけで

先週のフォーマルコーディネートとは

がらりと違う雰囲気になりますよね。

 

1枚でセミフォーマルからカジュアルまでOKの洗えるきもので

秋のお洒落をたっぷり楽しんでください♪

 

 

秋冬新作の取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

みなさま、こんにちは。

8月も最終週。

朝夕はすっかり過ごしやすくなり、夏の終わりを感じます。

 

今日はひと足早く、

秋の新作からコーディネートをご紹介。

 

きもの:やまと可憐「七宝四君子」¥34,900+税(クイック仕立て付)

帯:¥69,000+税

 

上品な柄付けのこちらのきもの、

実はポリエステル素材なんです。

 

すっきり上品な帯やきらりと光る帯留など

ちょっぴりフォーマルでそろえれば

急なお呼ばれにも対応できちゃう、使える一枚。

 

 

レストランウェディングや、お子様の行事の際など

「頑張りすぎたくないしカジュアルすぎるのも…

何を着て行っていいか分からない!」

なんてときに大活躍間違いなしです。

 

 

静電気を軽減する加工が施されていますので

これからの乾燥する時期にも快適にお召し頂けます。

 

 

来週はこちらのきもので

カジュアルコーディネートをご紹介いたします。

ぜひ着回しの参考にしてみてください♪

 

 

秋冬新作の取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

みなさま、こんにちは。

 

最近は男性のゆかた姿もずいぶん街で見かけるようになりました。

和服を粋に着こなす男性、素敵ですよね・・・!

 

今日はさらりと着て欲しい、

メンズゆかたコーディネートのご紹介です。

 

日本人なら思わず目を引かれる、鳥獣戯画柄のゆかた。

コミカルな柄もベーシックな紺×白の配色なら気負わず着られます。

 

足下は白木の下駄を合わせ

夏らしい爽やかさと抜け感を。

 

 

男性のゆかたをかっこよく着こなすには

帯の締める位置がポイント。

 

ベルトと同じようにウエスト位置で締めてしまうと

着崩れもしやすくシルエットも決まりません。

 

「帯は腰で締める」と意識して

腰骨のあたりをキュッと締めるイメージで結んでみて下さい。

 

ゆかたの縦ラインがきれいに出てすらりと見え、

長時間着ていても着崩れずに過ごせるはず。

 

 

カップルでゆかたデートは女子の憧れですよね。

動物モチーフでリンクコーデ、なんていうのも楽しいかも。

 

ぜひ素敵な着姿で夏を満喫してください♪

 

 

こちらのメンズゆかたのお取扱いにつきましては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

この他のゆかたコレクションは

以下からご覧いただけます。

http://www.kimono-yamato.co.jp/2017yukata

 

 

みなさま、こんにちは。

台風の影響で関東は蒸し暑い日が続きますね。

 

しばらく雨予報ではありますが、

今日は街歩きで着たいおめかしコーデのご紹介です。

 

すっと立ち上る大輪のひなげしの花が印象的な一枚。

 

大ぶりな柄を活かしたいから、

帯周りはすっきりそろえて。

帯締のブルー×帯留のイエローが

着姿をきゅっと引き締めてくれます。

 

小物類はナチュラルな素材で統一すれば

大胆な柄もエレガントにまとまります。

 

 

和の似合う空間も素敵ですが、

こんな洗練された着姿なら都会の街並みにも映えます。

 

いつもの風景も、ちょっと変わって見えるかも。

 

 

こちらのゆかたのお取扱いにつきましては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

この他のゆかたコレクションは

以下からご覧いただけます。

http://www.kimono-yamato.co.jp/2017yukata

 

 

数あるイベントの中でも、

ゆかたを着たいシチュエーション

不動のNo.1はやっぱりデート!

 

7月最後のコーディネートは、

学生さんにもオススメなとびきり可愛いゆかたで

デートコーデのご紹介です!

 

 

小花柄にイエロー、ピンクと

女子の大好きなものがぎゅっと詰め込まれた1枚。

 

細かな柄にストライプなので

小柄な方でもばっちり決まります。

 

帯は同系色の甘めピンクで合わせてIラインをつくれば

スタイルアップを叶えながらも彼ウケ抜群!

 

大きめの髪飾りは小顔効果もあるので

盛りすぎないようひとつだけ着けるのがオススメです。

 

 

こんなスタイルでデートに来てくれたら

男の子は誰でもうれしいはず・・・!

誰よりも可愛いゆかたコーデで

素敵な思い出を作ってください♪

 

 

こちらのゆかたのお取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

この他のゆかたコレクションは

以下からご覧いただけます。

http://www.kimono-yamato.co.jp/2017yukata

 

 

 

全国的に花火大会シーズンに突入しました!

 

都内でも先週末の足立区花火大会を皮切りに

これから有名花火大会が目白押しです。

 

今日はぜひ花火を観に着て行ってほしい

正統派のゆかたコーディネートをご紹介。

 

 

まるで夜空に上がる大輪の花火のような

クラシックな絞りゆかた。

 

紺地の絞りゆかたは女性ならぜひ持っていたい一枚です。

 

 

大人でもさらりと締められる麻素材の兵児帯なら

こなれ感を演出しながら

着心地のよさもかなえてくれます。

 

畳表の下駄は素足に気持ちよく、

長時間履いていても足が痛くなりにくいのでおすすめです。

 

 

ポイントは色合わせ。

 

紺地のゆかたは、ともすればお母さんのお下がりのような

一昔前のスタイリングになってしまいがち。

 

ビビッドな帯や小物ではなく

落ち着いた色味のものや、ナチュラルな素材感のものを合わせると

着姿を今風にアップデートできます。

 

 

ゆかた姿が一堂に集まる夜。

正統派なゆかたを品よく着こなしている人ほど

目を引いてしまいますよね。

 

 

★全国の花火大会開催情報はこちらから★

https://hanabi.walkerplus.com/calendar/

 

 

こちらのゆかたのお取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

この他のゆかたコレクションは

以下からご覧いただけます。

http://www.kimono-yamato.co.jp/2017yukata