» お知らせのブログ記事

だんだんお昼もアウターなしではいられない気温になってきました・・・

 

みなさま、きものの時のアウターはどうしていますか??

 

以外と可愛い形がなくて

わたしも実は2つしか持っていません。。。

 

そんなきものアウター迷子の方も必見な

やまとアウターコレクションが公開されました♪

 

 

 

新潟県の五泉市でつくられたニットや、久留米絣のトレンチコートなど

ただかわいいだけじゃない、日本のものづくりを感じられるラインナップとなっています。

 

アウターはあまり頻繁に買い替えるものではないですから

本当に気に入ったこだわりのひとつを持ちたいですよね。

 

しかも、それだけじゃない!

実はこのアウターたち、お洋服でも使えちゃうんです!

 

 

お洋服用にも欲しいくらいです・・・((+_+))

 

他にも素敵な商品がたくさんアップされていますので

ぜひご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/top/style/2017aw/index.html

 

かわいくってあったかいアウターで

冬もきもののおしゃれを楽しみましょう!

 

 

それぞれの商品は数に限りがございます。

店舗によりお取扱い商品が異なりますので、

ぜひ気になるアイテムがございましたら

お近くの店舗までお問い合わせください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

今日から11月。

秋の深まりをますます感じる月ですが

1年の中で特に結婚式が多いときでもあります。

今年もたくさん予定がある!って方、多いんじゃないでしょうか。

 

出席するのも大体同じメンバーだから、いつも同じドレスの訳にいかないし・・・

もう可愛らしいドレスは恥ずかしいし・・・

 

などなど、着て行くものに困ってしまう事もありますよね。。

 

そんなとき、きものを着て行くのはいかがでしょう。

いつもよりも背筋が伸びて、式全体がパッと明るくなります。

新郎新婦にも絶対に喜んでもらえますよ(*^_^*)

 

やまとホームページでは、

「結婚式はきもので タイプ別お呼ばれきものコーディネート」

を公開しております♪

http://www.kimono-yamato.co.jp/coordinate/wedding

 

 

「大学の友人の結婚式」

「職場の後輩の結婚式」

「親族の結婚式(ミス・ミセス)」

「ガーデンウェディング」

「二次会」

 

と、多様化する式のタイプや関係性に合わせて

6つのコーディネートをご紹介。

 

必ず役に立つ、きものの立ち振る舞いや

きれいに写真に写るコツなどもお教えしております。

 

 

毎回きものは大変だけれど、大切な人の特別な日に

いつもよりおめかししてお祝いしてみませんか?

より一層思い出深い一日になるはずです。

みなさま、こんにちは。

 

本日KIMONOライブラリーVol.22

“きもののお困りごと解決します 便利グッズ5選”を公開しました!

 

 

手間暇をかけてゆったりと

優雅にきものを楽しむのが理想ではありますが、

手早く楽ちんに、できるだけ簡単に着たいのも本音ですよね。

 

 

お客様の「困った!」のお声から

やまとはこれまで数多くの便利グッズを発売してきました。

 

今回のKIMONOライブラリーでは

大好評を博し、定番ロングセラー商品になったものの中から、

私、広報担当の小林が実際に使用してみて

自信をもってオススメできる選りすぐりの5つをご紹介しております!

 

・     半衿テープ

・     帯留紐ストッパー

・     袂クリップ

・     フィットこしひも

・     帯締め収納カバー

 

の5点を、使用方法、使用感等詳しくご紹介。

お持ちの方もいらっしゃるのでは・・・?

 

ちなみに私は半衿テープの超ヘビーユーザーです!

帯締め収納カバーも、東京の狭いワンルームでの収納に

とても重宝しています(*^_^*)

 

 

商品によってはそのまま弊社ECサイトでご購入いただけるものもございますので

気になる商品があったらぜひクリックしてみてください♪

 

もちろん、すべての商品はやまと全店でお求めいただけますので

お気軽にお問い合わせくださいね。 ≫店舗一覧

 

 

きものライフをもっと快適に、過ごしやすくしてくれる便利グッズ。

ぜひ上手に取り入れて、きものをもっと身近に感じていただければ嬉しいです。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/L/vol22-1

 

 

本日、きものやまとホームページKIMONOライブラリーVol.19

“ゆかたから始まるきものライフ”を公開しました!

 

 

こちらは6月に共立女子大学で行われた弊社会長矢嶋の特別講義を

逐語訳、再編したものです。

 

 

今や夏のおしゃれ着として

女性ならひとり1枚は持っているゆかた。

最近ではアパレルブランドも発売するなど、

夏に欠かせないアイテムとなっていますよね。

 

でも、ゆかた=おしゃれ になったのは

つい最近のことだって、ご存じでしたか?

 

 

「ゆかたはきものである」という視点から

目から鱗のゆかたの歴史や、コーディネートの楽しみ方

やまとの目指す「きものの森」についてまで

幅広く語られています。

 

 

 

花火大会やお祭りだけでなく、「気軽に楽しめる夏のきもの」として

ゆかたのおしゃれを楽しんでいただけたら嬉しいです(^^)

 

以下URLからご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/L/vol19-1

やまとホームページ

KIMONOライブラリーvol.17“「西表島の夜明け」ミンサーコンクール”を公開いたしました!

 

 

今回は、沖縄県八重山諸島で今でもすべての工程が手作業でなされる

ミンサー帯に焦点を当てました。

 

 

島に自生する植物を染料とし、

図案から染め、織りまでをすべてひとりで手掛ける

つくり手の愛情がつまったミンサー帯。

 

 

古き良き伝統工芸品だった帯が今、

都会の女性たちから人気を集めています。

 

 

本文は2017年4月、西表島で11年ぶりに開催された

「ミンサー作品展~織りなす八重山の伝統美」の様子です。

 

普段聞くことのできないモノづくりの苦労や込められた想いなど

つくり手が語らいます。

 

以下URLよりぜひご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/L/vol17-1

 

みなさま、こんにちは。

 

5/19(金)に発売された

華道家元池坊次期家元 池坊専好氏×弊社会長 矢嶋孝敏の対談本

「いけばなときもの」(三賢社)はもうお手に取っていただけましたか?

 

伝統文化であるいけばなときものを入口に

すべての日本文化に通じる“日本の美意識”について語られています。

 

せわしない日々の生活の中で、

ふと道端の花の名前が気になったり、

きもの姿のひとを目で追ってしまったり・・・

 

これまで見過ごしていた「日本の美」に

ちょっとだけ気付けるようになる、そんな内容です。

 

 

全国大手書店と、きものやまと各店でお取扱い中です。

ネットからのご注文も承っております。→amazon

 

 

 

そして、そんなご縁から

日本橋三越で開催中の「池坊展 花の力」にご招待いただきました!

 

 

平日の昼間だというのに、場内は人、人、人の大盛況!

 

 

混雑の中での撮影で魅力を伝えきれないお写真なのがとても残念ですが…

  

 

 

こちらは池坊専好さんの作品。

インスタレーションのようになっていてとても幻想的…

 

 

 

 

6/3(土)公開の映画「花戦さ」ブースも。

上の大砂物の迫力はぜひ直接見て体感してほしいです!!

(大迫力で画面に収まりませんでした)

 

 

 

儚くも力強い“花の力”を間近で感じ、終始うっとりでした。

想像以上の作品数で大満足!

写真で見るのと、生命に直接触れるのとでは

パワーが全然違いますね。

 

 

なんとこちらの花展は、きもので行くと入場料無料!

ぜひきもので、花の力を存分に体感してください。

 

 

日本橋三越

いけばなの根源 池坊展 花の力

会期:~5/29(月)

入場料:900円(高校生以下無料、きもの着用で無料)

http://www.ikenobo.jp/event/katen_2017/tokyo.html

 

 

5/12発売の雑誌「vikka」6月号

きものやまと、KIMONO by NADESHIKO、THE YARD、DOUBLE MAISONで

ゆかたときもの特集を組んでいただきました!

 

 

モデルの満島みなみさんにとっても素敵に着ていただいています。

 

 

 

 

 

ゆかた・夏きものだけでなく

礼装のコーディネートページまで盛りだくさんです♪

 

 

夏に和装をさらりと着るのって、

なんだかひとつ大人になった気分になれます。

 

暑いからと肌を露出するのではなく、

襲ねることで涼しげに見せる。

日本ならではのお洒落ですよね。

 

 

特集の中でも特にお気に入りなのがこちらの夏きもののコーディネート。

 

 

縞にドットなんて、暑苦しくならないかしら・・・

と思ったら、意外なほどにマッチ!

 

きものは近江縮で麻100%。

たまに吹く夏の風がひんやり感じられる

天然の涼感素材です。

 

こなれた大人たちが集まる浅草演芸ホールに行くなら

粋な遊び心を忘れない、こんなコーディネートがぴったりですね♪

 

2017年ゆかた・夏きもの新作はこちらから!

http://www.kimono-yamato.co.jp/2017yukata

 

 

 

「vikka」6月号には

こちらで紹介しきれなかったコーディネートもまだまだ掲載されていますので

ぜひ本誌をお手に取ってご覧ください!

 

きっとこの夏、和装に挑戦したくなるはず・・・(*^_^*)

 

みなさま、こんにちは。

 

今日から新年度。

今年度のやまとは100周年アニバーサリーということで、

これまで以上にみなさまのお役に立てるような企画をたくさんご用意しております(*^_^*)

 

そして新年度スタートと同時に、

5分で着られる「クイックゆかた」の登場です!

 

 

「ゆかたを着たいけれど、着付ができない・・・」

「なんとなく着られるけど、着崩れちゃう!自信がない!」

「時間がかかりすぎて、着終わる頃には汗だく・・・」

なんて方、とっても多いはず。

 

そんなお悩みを一気に解決してくれるのがこのクイックゆかた!

 

既製品のワンタッチのゆかたと違い

お好みのゆかたを、お客様の寸法で

サッと羽織って誰でも5分で着られるクイック仕立てにします。

 

だから着姿がとってもきれい!

 

めんどうなおはしょりの処理も、

何本必要なんだかわからない紐も、

クイックゆかたなら必要ありません!!

 

また、一度お仕立をしてから加工を施しているので、

練習して着付ができるようになったら元の形に戻すことができるのもポイント。

 

 

さらに、帯に自信のない方のためにワンタッチ半巾帯もご用意しております♪

 

カポッとはめる作り帯とは違い、結び目の形をお選びいただけ、

こちらもマイサイズで加工します。

ハサミを入れない加工方法なので、お持ちの帯でも気兼ねなく加工できます。

 

 

「こんなゆかた、待ってた!」の声が聞こえてきそうで今からワクワクしております(^o^)

 

ゆかたビギナーの方

着られるけど面倒という方

旅行で荷物を軽くしたい方・・・

 

クイックゆかたなら、どんな方でももっと気軽にゆかたを楽しめるはず!

今年の夏は、ぜひゆかたで素敵な思い出をたくさん作ってください♪

 

クイックゆかた特設ページはこちらから☆

http://www.kimono-yamato.co.jp/quick-kimono

動画で着方も見られますので、ぜひご覧ください。

 

クイックゆかた、ワンタッチ帯の詳細は、お近くの店舗までお問い合わせください。