きものファンなら1枚は手にしたいと願う憧れのきもの「大島紬」。
その技術を未来へつなげるための新しい取り組みが始まっています。
きものやまとが主宰する「(一財)きものの森」は、この大島紬の後継者育成事業を支援しています。

事業の第一歩として、2018年7月、大島紬の機織技術者である「織工」を育てる養成校が奄美市と鹿児島市に開校いたしました。
いずれの養成校も日本各地から集まった1期生10名ずつでスタートし、若い才能が着実に育ちつつあります。

現在、これらの養成校では、2019年1月よりスタートする第2期生を募集中です。
日本の代表的な伝統工芸のひとつである大島紬の技術を身につけ、それを生業としていきたいと思われる方は、下記リンク先よりぜひご応募ください。

伝統を守り、未来へ羽ばたく新しい仲間をお待ちしております。

大島紬技術養成所「織工訓練生」募集要項(鹿児島県鹿児島市)
本場奄美大島紬技術専門学院 「織工訓練生」募集要項(鹿児島県奄美市)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。