» 2018 » 4月のブログ記事

少しずつ陽射しが強くなり、夏がもうそこまで来ている…!と感じられる日も多くなってきましたね。

皆さまは今年の夏、お出かけの予定は立てましたか?

美術館、観劇、水族館など……こういった場所に和装で行けたらとってもステキですが、

「でもゆかたで美術館や観劇は、ちょっとくだけすぎ?」という感じもありますよね。

 

そんな時におすすめなのが、麻きものです。麻きものとは、文字通り麻で出来たきもの。

麻きものは綿素材のゆかたよりも涼しく着られ

ゆかたでは行きにくい“ちょっと良い場所”にも着られ

ざぶざぶ水洗いも出来る!

という、かなり優秀なきものなのです。

 

今回はそんな麻きものを、KIMONOライブラリーVol.28にて特集しました。

着方のコツや、お手入れ方法などもご紹介しています。

是非ご覧ください!(こちらをクリック)

 

きものにちょっと詳しくなれる、KIMONOライブラリーを更新しました!

 

きものの帯って、色々な種類があって、それぞれに産地があって…ということは何となく知っているけれど、

その産地ごとの特徴や歴史となると、なかなか知る機会も得にくいですよね。

今回はそんな「産地」久米島と、「そこでしか出来ないものづくり」について、ご紹介しています。

是非ご覧ください。(下記画像orこちらをクリック)

 

本日、今年の新作ゆかたと夏きものを公開しました!

夏ならではの大きな柄や鮮やかな色味は、見ていてワクワクしますね。

 

 

大人カワイイStyle上品エレガントStyleこだわりの個性派Styleの3種類からテイストを選べます。

可愛く、且つ大人っぽく着たい…

落ち着いた雰囲気で、昼間からお出かけしても浮かないテイストにしたい…

せっかくだから、友人たちとは少し違うテイストでゆかたを着たい…

といったお望みが、どれも叶うスタイリングになっています。

 

「ゆかたで夏を愉しむ!」をモットーに、

綿や麻の天然素材に加え、涼感素材や今年初登場のストレッチ素材を使った機能性合繊素材まで幅広くご用意。

また、職人の手仕事によってつくられる有松・鳴海絞り、浜松注染染めをはじめ、小千谷ちぢみや近江ちぢみといった、

産地の技法をふんだんに使用した品揃えが実現しました。

 

以下URLより、是非ご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/collection