石垣の暮らしと手仕事

| お知らせ |

本日、KIMONOライブラリーVol.26

“石垣の暮らしと手仕事”を公開しました!

 

 

優しい色のこちらの帯たち

全て天然の草木で染め、手で織られた「ミンサー帯」です。

 

遠い南の島、石垣で

今も脈々と続く、手織りと草木染め。

 

それは独自の文化であり、自然の力であり、

地域の力でもあります。

 

手仕事を通して伝承されるそれらは、

私たちに新しい仕事と暮らしのあり方を教えてくれます。

ワークライフバランス、なんて言葉がささやかれて久しいですが

暮らしと仕事が一体化している、そんな生き方も素敵かもしれません。

 

本文は、2018年3月4日に開催された

「石垣みらいカレッジ 修了文化祭」の公開講座を逐語訳、編集したものです。

 

手織りや草木染めのすばらしさはもちろん、

少し立ち止まって、毎日の忙しない生活を見つめ直すことができるかもしれません。

以下URLよりぜひご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/L/vol26-1

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。