» 2017 » 8月のブログ記事

みなさま、こんにちは。

8月も最終週。

朝夕はすっかり過ごしやすくなり、夏の終わりを感じます。

 

今日はひと足早く、

秋の新作からコーディネートをご紹介。

 

きもの:やまと可憐「七宝四君子」¥34,900+税(クイック仕立て付)

帯:¥69,000+税

 

上品な柄付けのこちらのきもの、

実はポリエステル素材なんです。

 

すっきり上品な帯やきらりと光る帯留など

ちょっぴりフォーマルでそろえれば

急なお呼ばれにも対応できちゃう、使える一枚。

 

 

レストランウェディングや、お子様の行事の際など

「頑張りすぎたくないしカジュアルすぎるのも…

何を着て行っていいか分からない!」

なんてときに大活躍間違いなしです。

 

 

静電気を軽減する加工が施されていますので

これからの乾燥する時期にも快適にお召し頂けます。

 

 

来週はこちらのきもので

カジュアルコーディネートをご紹介いたします。

ぜひ着回しの参考にしてみてください♪

 

 

秋冬新作の取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

本日、きものやまとホームページKIMONOライブラリーVol.20

“職人が語る、大島紬の奥深い世界”を公開しました!

 

 

大島紬というきもの、ご存じでしょうか。

 

鹿児島の離島、奄美大島でうまれたきもので、

きもの好きなら誰もが憧れ

「きものの女王」と呼ばれることも。

 

これまで幾度もメディアで取り上げられ、

その技術や着心地の良さ、

柄の緻密な美しさから各方面で注目を浴びてきました。

 

膨大な工程をほぼすべて手作業でなされて織り上がる大島紬ですが

年々継承者が減り、生産反数も減少しているのです。

 

 

そんな大島紬の美しさを護り、継承していこうと

本場大島紬織元である仙太織物の社長、仙太史博さんが

早稲田大学講義で学生に向けて講演をされました。

 

仙太さんの考える、大島紬の魅力とは。

 

その奥深い世界をのぞいてみてください。

 

以下URLよりご覧いただけます。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/l/vol20-1

 

 

みなさまこんにちは。

秋の新作
はもうご覧いただけましたか?

 

ゆかたの時に大活躍した半巾帯は

秋からのきものでも楽しんでいただくことができます。

 

 

今日は、お持ちの帯ですぐできちゃう

素敵な変わり結びをご紹介。

 

こちらは「風船太鼓」。

まるで紙風船のような後ろ姿は

道行く人の視線を集めること間違いなし!

 

とても凝って見えますが、

きものクリップを使うので意外と簡単。

 

 

お次は「二筋太鼓」。

 

少し大きめの結び目に、たれまでしっかり作れるので

気になるヒップラインをすっきり見せてくれるのが嬉しいです。

 

お太鼓のような上品な形に仕上がるので

半巾帯のカジュアルさが苦手な方にもおすすめ。

 

 

結び方は以下からご覧ください♪

≫風船太鼓

≫二筋太鼓

 

また、全国のやまと・なでしこ店舗で実施中の「着付倶楽部」では、

帯だけのレッスンも承っております!

ぜひお気軽にお近くの店舗までお問い合わせください。

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

みなさま、こんにちは。

長雨でなんだか夏が終わってしまったような・・・

 

もう気分はすっかり秋。

 

そしてやまとにも

秋冬新作商品コレクションが到着いたしました♪

 

 

カラフルな洗えるポリエステルのきものから

ちょっとシックにも着られる制電素材のきもの、

産地とオリジナルでつくりあげた木綿のきものまで

秋のお洒落を満喫できるラインナップが勢ぞろいです。

 

夏にゆかたを楽しんでくださったみなさん、

ゆかたと同じ感覚で着られる

気軽なきものもたくさんご用意しております!

 

以下URLから、どうぞご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/top/style/2017aw/index.html

 

 

また、ゆかたで大好評だったクイック仕立てを

きものでもお受けしております!

 

詳細はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/quick-kimono

これで着付けも安心ですね(^^)

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

最近は男性のゆかた姿もずいぶん街で見かけるようになりました。

和服を粋に着こなす男性、素敵ですよね・・・!

 

今日はさらりと着て欲しい、

メンズゆかたコーディネートのご紹介です。

 

日本人なら思わず目を引かれる、鳥獣戯画柄のゆかた。

コミカルな柄もベーシックな紺×白の配色なら気負わず着られます。

 

足下は白木の下駄を合わせ

夏らしい爽やかさと抜け感を。

 

 

男性のゆかたをかっこよく着こなすには

帯の締める位置がポイント。

 

ベルトと同じようにウエスト位置で締めてしまうと

着崩れもしやすくシルエットも決まりません。

 

「帯は腰で締める」と意識して

腰骨のあたりをキュッと締めるイメージで結んでみて下さい。

 

ゆかたの縦ラインがきれいに出てすらりと見え、

長時間着ていても着崩れずに過ごせるはず。

 

 

カップルでゆかたデートは女子の憧れですよね。

動物モチーフでリンクコーデ、なんていうのも楽しいかも。

 

ぜひ素敵な着姿で夏を満喫してください♪

 

 

こちらのメンズゆかたのお取扱いにつきましては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

この他のゆかたコレクションは

以下からご覧いただけます。

http://www.kimono-yamato.co.jp/2017yukata

 

 

みなさま、こんにちは。

台風の影響で関東は蒸し暑い日が続きますね。

 

しばらく雨予報ではありますが、

今日は街歩きで着たいおめかしコーデのご紹介です。

 

すっと立ち上る大輪のひなげしの花が印象的な一枚。

 

大ぶりな柄を活かしたいから、

帯周りはすっきりそろえて。

帯締のブルー×帯留のイエローが

着姿をきゅっと引き締めてくれます。

 

小物類はナチュラルな素材で統一すれば

大胆な柄もエレガントにまとまります。

 

 

和の似合う空間も素敵ですが、

こんな洗練された着姿なら都会の街並みにも映えます。

 

いつもの風景も、ちょっと変わって見えるかも。

 

 

こちらのゆかたのお取扱いにつきましては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

この他のゆかたコレクションは

以下からご覧いただけます。

http://www.kimono-yamato.co.jp/2017yukata

 

 

本日、きものやまとホームページKIMONOライブラリーVol.19

“ゆかたから始まるきものライフ”を公開しました!

 

 

こちらは6月に共立女子大学で行われた弊社会長矢嶋の特別講義を

逐語訳、再編したものです。

 

 

今や夏のおしゃれ着として

女性ならひとり1枚は持っているゆかた。

最近ではアパレルブランドも発売するなど、

夏に欠かせないアイテムとなっていますよね。

 

でも、ゆかた=おしゃれ になったのは

つい最近のことだって、ご存じでしたか?

 

 

「ゆかたはきものである」という視点から

目から鱗のゆかたの歴史や、コーディネートの楽しみ方

やまとの目指す「きものの森」についてまで

幅広く語られています。

 

 

 

花火大会やお祭りだけでなく、「気軽に楽しめる夏のきもの」として

ゆかたのおしゃれを楽しんでいただけたら嬉しいです(^^)

 

以下URLからご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/L/vol19-1

今年も、やまとのゆかたを多数メディアでご使用いただいています(^^)/

 

発売中のものをご紹介いたしますので

ぜひ書店にてご覧ください!

 

 

★「SWITCH」8月号(7/21発売)

 

メイン特集「ヒロインに恋して」で

広瀬すずさんにやまとの絞りゆかた「夏花」をご着用いただきました。
 

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で

ヒロインのなずなを演じた広瀬さん。

 

ゆかたを着て大きなトランクを持つ広瀬さんは

まさになずなそのもの・・・

 

ページ数も大ボリュームで、写真集を見ているかのようです。

 

こちらでオフショットが掲載されています♪

https://twitter.com/uchiage_movie/status/887883621201199105

 

 

 

★「LARME」29号(7/17発売)

 

ゆかた特集に、やまとのJtrad注染「散歩道」と

KIMONO by NADESHIKOの「サマーアクアリウム」が掲載されました。

 

 

「散歩道」はモデルさんにご着用いただいているのですが、

「こんなコーディネートもあるのか!可愛い!」と大好評でした。

 

ゆかたは自由度が高い分、普段は挑戦できない

個性的なスタイリングも楽しめます。

 

ぜひ誌面を参考に、

今年の夏のゆかたスタイルを楽しんでください!