3月に入り、あっという間に今年度もラストひと月!

 

春は節目の季節でもあります。

 

今日は、大切な節目の日に着たい、

上品な付下げのコーディネートをご紹介します。

緑味がかったブルーのさわやかな付下げは、

白く浮き上がる桜と霞が高貴な印象。

 

寒色系のきものなら、

お若いお母さまからお祖母さままで

帯・小物のコーディネート次第で長く着られます。

 

付下げは、訪問着を簡略化して作ったもので、

訪問着ほど柄付けが派手すぎないため

初詣や観劇から、入卒・七五三、結婚式まで

幅広くお召しいただけるきものです。

 

 

今回は入学式・卒業式に合わせたコーディネートなので、

帯は明るいピンク系の扇柄を選びました。

春のやさしい雰囲気と

お祝いの気持ちをめいっぱい表現できます。

 

お子様が主役のときですから、

小物の色数は控えめで上品にまとめて。

 

 

一生にたった1日の晴れの日こそ

ぜひお気に入りのきものでお祝いください。

記念のお写真もきっと特別なものになります。

 

 

付下げのお取扱いについては、

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。