» 2017 » 3月のブログ記事

みなさま、こんにちは。

 

先週、今週とコーディネートはお休みさせていただきまして。。

Facebookでのいいね!もいつもありがとうございます!

なにかリクエスト等ございましたらコメントもお待ちしております(^^))

 

今日は掲載情報をご紹介します。

 

訪日外国人向けフリーマガジン『GOOD LIKE TRIP』

(ダイヤモンド・ビッグ社発行)にて

なでしこ浅草EKIMISE店のえきレンが紹介されました。

 

 

5,000円(+税)できもの一式レンタルできて、

さらに着たきものは持って帰れちゃう、大好評のえきレン。

「浅草で日本文化体験」特集の「着物」コーナーで紹介されています。

 

 

こちらのフリーマガジンは発行部数11万部、

さらにダウンロード版が約20万部ということで・・・

2020年オリンピックに向けて、日本への注目はどんどん高まっています。

 

きものでおでかけをすると、

いつもは気付かなかった日本の魅力を再発見できるかもしれません。

 

春はきものにぴったりの季節ですので、

ぜひお花見や女子会はえきレンを利用してみてはいかがでしょう?

海外からのお友達と利用しても、とても喜ばれますよ♪

 

 

えきレンの詳細はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/ekiren

(浅草店・金沢百番街店・天王寺店で好評実施中!)

 

 

『GOOD LUCK TRIP』は国内国際空港にて配布しておりますので、

お見かけの際はぜひお手に取ってみて下さい♪

 

本日、やまとホームページKIMONOライブラリーVol.14

「天然染料によって生まれ変わった琉球“花織”」をUPしました。

 

 

沖縄の伝統的な織物・花織

なかなかご存じない方も多いかと思います。

 

織で表現された細かな花模様が特徴の織物です。

 

実は、その花織が5年前に大きく転換期を迎えました。

 

ながく受け継がれる伝統の技法は、化学染料を用いたものでした。

「伝統を守ること」と「着たくなるきものを作ること」

それをどちらもかなえるためには、革新が必要だったのです。

 

沖縄に自生する植物から取り出す天然染料にこだわることで

化学染料から脱却し、見事に生まれ変わった花織。

 

伝統に新しい風を吹き込んだ二人の作り手に

これまでの苦労や楽しさ、そして花織の未来についてまで

普段聞くことができない貴重なお話をいただきました。

 

 

以下URLから、ぜひご覧ください。

http://www.kimono-yamato.co.jp/culture/L/vol14-1

やまとの本社ビルがある新宿の

駅前に植えられている桜が一足早く咲き始めました。

 

まだ朝夕は肌寒いですが、春を感じます。

 

 

桜の見ごろはあっという間!

 

見逃さないためにも

今からお花見コーデを準備しておきましょう(*^_^*)

 

 

明るいスカイブルーにピンクパープルを合わせて

春の陽気に負けないさわやかなコーディネート。

 

カゴバッグにはお弁当やおやつを忍ばせて・・・

 

きものを着るときは

大きめのバッグでも取っ手が短いものを選べば

バランスよくまとまります。

 

きものは洗濯機で洗えちゃうポリエステルで、

ブルーシートの上でもへっちゃら。

 

大判のショールはお洒落なだけじゃなく

まだ少し肌寒い今の季節に大活躍。

一枚持っているととても便利です。

 

 

お花見=桜柄のきもの、じゃなくっても

色合わせでしっかりイベント感を出すことができます。

 

カワイイだけじゃない、

過ごしやすさや機能性も重視したコーディネートで

日本の春を楽しんでください♪

 

 

今年の桜の開花情報も要チェックです!

http://sakura.weathermap.jp/

 

 

 

こちらのきもののお取扱いについては

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap

 

 

3月に入り、あっという間に今年度もラストひと月!

 

春は節目の季節でもあります。

 

今日は、大切な節目の日に着たい、

上品な付下げのコーディネートをご紹介します。

緑味がかったブルーのさわやかな付下げは、

白く浮き上がる桜と霞が高貴な印象。

 

寒色系のきものなら、

お若いお母さまからお祖母さままで

帯・小物のコーディネート次第で長く着られます。

 

付下げは、訪問着を簡略化して作ったもので、

訪問着ほど柄付けが派手すぎないため

初詣や観劇から、入卒・七五三、結婚式まで

幅広くお召しいただけるきものです。

 

 

今回は入学式・卒業式に合わせたコーディネートなので、

帯は明るいピンク系の扇柄を選びました。

春のやさしい雰囲気と

お祝いの気持ちをめいっぱい表現できます。

 

お子様が主役のときですから、

小物の色数は控えめで上品にまとめて。

 

 

一生にたった1日の晴れの日こそ

ぜひお気に入りのきものでお祝いください。

記念のお写真もきっと特別なものになります。

 

 

付下げのお取扱いについては、

お近くの店舗までお問い合わせください。

 

店舗検索はこちらから。

http://www.kimono-yamato.co.jp/shopmap