» 2016 » 8月のブログ記事

みなさま、こんにちは!

本日発売の雑誌「CMnow」の表紙と巻頭ページにて、

広瀬すずさんにやまとのオリジナルゆかた「hanahana」シリーズの『花園』ゆかたをご着用いただきました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はその中身をちょっとご紹介!

(雑誌社に許可を頂いております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気いっぱいの笑顔も、大人っぽいちょっとアンニュイな表情も素敵なすずさん、

かわいらしいカラフルなhanahanaのゆかたがよく似合います。

他のショットもありますので、是非書店でご覧下さい♪

 

 

 

 

 

やまとホームページWEBライブラリーvol.7にて、

琉球びんがた三代継承の想い”を公開しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄で400年続く、紅型宗家の城間家16代目の城間栄市さんによる、

紅型歴史とこれからについてのお話です。

 

「紅型(びんがた)」とは、沖縄独自の染織技法で、

その起源は13世紀ごろともいわれている、とても伝統がある技法です。

自然の色を原材料に手作業から生まれる美しい色合いには、

太古から琉球の王家や氏族、諸外国の王家など多くの人々を魅了し続けてきました。

 

しかし、皆様ご存知の通り、沖縄は日本で唯一地上戦が行われた地。

紅型も一度は途絶えかけてしまいます。

 

こちらの“琉球びんがた三代継承の想い”では、戦後の悲劇的な混乱の中、

14代目である祖父栄喜さんが、いかにして戦争から紅型を復興させたのか、

またきものにこだわり、挑戦を続けた父である15代目の栄順さんの仕事に対する姿勢、

そしてそれを受け継ぎ、「紅型」を後世に伝える栄市さんご自身の仕事について、

熱く語ってくださっています。

 

 

普段なかなか聞くことができない、紅型職人の「ものづくりのうむい(想い)」、

是非ご覧下さい。